シシュテックの口コミ!歯槽膿漏・歯周病予防のマウスウォッシュの効果は?

歯周病や歯槽膿漏でのお悩み、不安をお持ちの方に今人気のマウスウォッシュ「シシュテック」。

シシュテックは、歯槽膿漏や歯周病の予防ができるマウスウォッシュ。

実は、歯周病や歯槽膿漏の予防専用のマウスウォッシュって、なかなか「ないんです」!

臭いをとったりするマウスウォッシュが多いですが、それでは歯槽膿漏や歯周病に対する、予防の効果は期待できないんです。

私は、大丈夫だと思っているあなた!
一説では、40代の実に「7割」が歯周病だと言われています。

また、CMで流れる歯茎の「ハレ」、「痛み」。
これはもうすでに症状が進んでしまっている状態なんです!

つまりもう治療段階・・・。
予防ではなくなっているんです。

「あなたは大丈夫ですか?」

そうなる前、また治療が終わり、ケアの段階の方にオススメなのが・・・
「シシュテック」なんです!

そんな歯周病、歯槽膿漏の予防専用のマウスウォッシュ、「シシュテック」の気になる歯周病や歯槽膿漏と、その予防についての口コミでの効果について!

また、シシュテック成分、使い方についてや、歯周病や歯槽膿漏の違い。

そして、毎日続けて、使い続けるために大事な、最安値の店舗についてご紹介します。

「→ シシュテックの公式サイトはコチラ!

目次

シシュテックの口コミから歯槽膿漏・歯周病予防に効果はあるのか調べました!

シシュテックの使用を検討している方の中には、歯槽膿漏や歯周病の悩みを抱えている方が、多いのではないでしょうか?

シシュテックはこの歯槽膿漏や歯周病に対しての効果、予防にどれだけ使えるマウスウォッシュなのか?

シシュテックの口コミから、その効果を確かめてみました!
(主に、歯槽膿漏や歯周病に対しての口コミを選んでいます。)

「シシュテックの口コミ」

38歳:
歯の並びが悪くて、40前ということもあり、歯周病になることがよくあります。
その予防として使い始めたのが、シシュテックでした。

使い続けることで、歯周病になっていないように思われます。
使用感として、他のマウスウォッシュと比べ、痛くはないのにスッキリします。

42歳:
私が、軽度ですが歯肉炎なので、シシュテックを夫婦で使っています。

夫は口臭が本当にひどかったのですが、シシュテックを使い始めて気にならなくな
り、歯肉炎の私も使用後のスッキリ感が気に入っています。

37歳:
差し歯をしている所に出血があり、その頃から歯周病の予防に感心を持つようにな
って、ネットの口コミなどでシシュテックを知り使い始めました。

シシュテックは言われているように、低刺激でフレーバーもキツくなく、辛さもない
のにスッキリで、歯ブラシだけでは感じなかったさっぱりした感じが残ります。

歯周病治療に対する費用は、結構高いそうなので、それを考えれば良いかな?
っと思います。

38歳:
高校生のころから、自分が歯周病なのではないかと思って悩んでいました。
ネットで調べて、口コミなどを参考に評判の良かったシシュテックを使いました。

まだ使用して、そんなに経ちませんが、市販品に比べるとピリピリしません。
また、使用後の爽快感も良いです。

そして、何より10秒だけという使い方も手軽でいいです。

「口コミまとめ」

シシュテックを使用されている方の口コミを見ると、多くな方が、一つのことを心配されて使用されています。

それが「歯周病」!

使っているのは・・・

歯肉炎の方もいらっしゃいましたが、やはり歯槽膿漏や歯周病の方が多かったです。

評判からは、シシュテックを使い続けることで、歯周病もしくは、歯槽膿漏の状態から落ち着いている方が多いようで、その評判はとても良かったです!

使用感としては・・・

シシュテクの使用感としては・・・

・低刺激
・フレーバーがキツくない
・使用後の高い爽快感

などが、多くの口コミでの使用感でした!

コレ以外でも10秒ほどで、手軽にケアや予防ができるのが「楽」だとのことでした。

また、歯周病などであらわれる、口臭に対しても、すぐにケアができるのも、高評価の一つにあげられると思います。

こんな方も・・・

また、歯周病特有の口臭の悩みと言えば・・・
一緒に生活していると、ニオイの問題は重要です。

その為、口コミでは奥様が旦那様のために、また、ご夫婦のために購入されている方も、いらっしゃいました!

言いにくい場合に「ご夫婦で使用されて」っというパターンとなるようですが、デリケートな問題で、周りの方が先に気づいていることも少ないのが口臭です。

歯の痛みがないから・・・「歯には問題がない」というわけではありません!

当然、口臭のためだけでなく、将来的に歯を守るために、歯周病や歯槽膿漏の予防のためにという方たちも多いですが、「今、痛くないから」っということで、周りの方が将来心配で、ご夫婦で一緒に、使うようになられている方たちもいます。

シシュテックの口コミでは、このような誰かのために、とか一緒に購入ということが特徴的でした。

口コミは、いかがでしたか?

年齢を重ねれば、口臭または歯の問題は必ず起きてきます。
悩まずに今のうちから、対処しておくのは重要です!

早い段階で、対処しておきませんか?

歯周病や歯槽膿漏の予防に、試してみる価値はあるようです!

「→ シシュテックについて詳しくはコチラの公式サイトをご確認ください!

歯槽膿漏や歯周病予防ができるマウスウォッシュ、シシュテックとは?

医薬部外品で新聞や専門誌で注目されている、マウスウォッシュ「シシュテック」。

口腔ケアでの悩み、歯周病や歯槽膿漏において、その予防を考えている方を中心に、使用者が増えています。

歯周病と歯槽膿漏の予防を考えている方は、勿論一度それらになり、予防をすると言う場合もあるのですが、今増えているのが・・・

・自分は予備軍ではないのか?
・年齢的に今から予防をする必要があるのではないか?
・年齢に伴い、自覚症状がある・・・。
・自分では、気になっていない?ので奥様が購入されている
・ご夫婦で予防をしている

これらは、どれもシシュテックを使用している方の口コミでも、見られるものです。

とは言え、予防のために多くの時間を割くのは、時間がもったいないです。

その為、マウスウォッシュのシシュテックなら、10秒ほどの「お手軽ケア」で、歯周病と歯槽膿漏を予防でき、当然、多くの方が気にしている、口臭予防に対しても使用できるので、人気が高まっているわけです!

歯周病と歯槽膿漏の違いとは?

でも皆さん、歯周病と歯槽膿漏の違いはご存知でしょうか?
実は、歯周病と歯槽膿漏はそんなに変わりのないものなんです!

昔は、歯周病というのを歯槽膿漏と呼んでいて、現在では度合いの違いを示します。

歯周病→軽い歯周病=歯肉炎
重い歯周病ー歯周炎

歯槽膿漏=歯周炎

「歯槽膿漏」(歯周炎)

歯槽膿漏は、歯茎の部分から膿が出てしまう症状。
重い歯周病である、歯周炎となります。

歯槽膿漏の状態は、歯を支える骨の部分が溶けることで、歯が揺れたり、グラついてきたりします。

また、歯を噛むことで痛みも生じて、膿から発生する口臭も強くなってしまいます。

「歯肉炎」

軽い歯周病である歯肉炎は、歯を支えている骨には異常はありません。
ただし、歯茎はハレており、出血がしやすい状態にあります。

歯磨きで、歯と歯肉の境目の部分を磨くと、出血をしやすいなります。

歯肉炎の段階なら、歯の根本の汚れを取り除くことで、歯周病の悪化は予防でき、
この段階ならシシュテックは効果的です!

歯周病とは?

上記されていることが状態が歯周病なのですが・・・
最終には、歯が抜け落ちてしまいます。

高齢で、歯が抜ける方が多いですが、その原因の1位は歯周病です!
しかし、現在では虫歯ではがぬけることはないんです。

ありふれた歯茎の病気、歯周病は、原因菌である細菌が、歯垢のなかにあるので、
単純に歯磨き不足の人ほど歯周病になりやすいんです。

40代以上の7割が歯周病と言われ、多くの方が症状が進んだ段階で治療をしているんです。

このように、実際に痛みやその症状が出てから歯医者に通っていますが、症状が出てからでは遅く、早い段階で、シシュテックのような予防を早い段階で行う必要があるんです!

つまり、40代から必然的に増えてくる歯周病の初期症状に対して、早めの予防は必須だと言え、今現在、大きな問題がなくても、歯が抜け落ちる原因になる歯周病に対して、早めの備えが必要です。

旦那さん、奥様などのパートナーの口臭に気がついたら、早めのケアが重要!
シシュテックの手軽な予防で、早めのケアから歯周病の予防を行いませんか?

 「→ シシュテックについて詳しくはコチラの公式サイトをご確認ください!

歯槽膿漏や歯周病に効果が期待できるマウスウォッシュの成分は?

マウスウォッシュ「シシュテック」は、歯槽膿漏や歯周病の予防に対して、使用されている方が多いのですが、シシュテックに配合されている成分は、どのようなものなのでしょうか?

シシュテックの医薬部外品成分!

シシュテックに使用される、代表的な成分は2つ。
それが、「グリチルリチン酸ジカリウム」と「シメン-5-オール」です!

グリチルリチン酸ジカリウムは、高い抗炎症作用があり、カンゾウ由来の薬用成分である、グリチルリチン酸ジカリウムは、歯茎の炎症の予防も行います。

シメン-5-オールは、殺菌力が高い殺菌成分。
口臭予防を行い、歯や歯茎の健康の維持に重要な成分です。

この2大成分で、歯周病の原因菌を徹底殺菌!
歯周病、歯肉炎の予防を行ってくれます。

植物作用も・・・

ローズマリー・ビサボロールという、抗菌作用に優れた植物エキスも配合。

抗炎や消炎の作用にも優れているから、口腔ケアに効果が高いので、古くから使用さ
れている添加物を減らせる、安全性の高い植物エキスです。

口腔ケアには欠かせない成分!

・カモミラエキス
・キシリトール
・メントール
・茶エキス

口腔ケアには、おなじみとも言える成分です。
キシリトール、メントールは皆さんもご存知でしょう!

シシュテックは、歯周病・歯槽膿漏、口臭以外にも、ヤニやステインなどの黄色く
なってしまった歯にもオススメです。

 「→ シシュテックの詳しい成分はコチラの公式サイトをご確認ください!

シシュテックの使用方法!マウスウォッシュを使った歯槽膿漏予防の方法と注意点!

シシュテックの使用方法と、マウスウォッシュを使用する場合の歯周病や歯槽膿漏を、より効果的に、予防する為の注意点をご紹介します。

マウスウォッシュには、主に3つの種類に分類されます!

・口臭を予防するためのマウスウォッシュ
・虫歯を予防するためのマウスウォッシュ
・歯周病・歯槽膿漏などの予防をするためのマウスウォッシュ

シシュテックは、どれでも予防することが出来ますが、主には歯周病・歯槽膿漏の予防と、口臭の予防のタイプになります。

とは言っても、使い方の基本部分はどのマウスウォッシュでも同じです!

先ずは、シシュテックの使用方法についてご紹介します。

シシュテックの使用方法とは?

シシュテックを使用する場合、1回分の使用量は「10ml」。
シシュテックを10秒間、口に含ませてすすいでください!

使用するのは、1日2回朝と夜。

朝は、朝起きた起床時!
夜は、寝る前!

シシュテックの公式サイトに掲載されている、使用方法はコレだけです!
使用方法は、とっても簡単なんです。

ですが、小さく「ブラッシングの併用をオススメ」することを明記されています。

コレだけでも良いのですが・・・

コレでは、口臭予防には、少し効果が期待できるかもしれませんが、こと・・・歯周病や、歯槽膿漏の予防となると、コレだけではシシュテックの力を100%発揮することはできません。

マウスウォッシュを使用する場合の歯周病や、歯槽膿漏をより効果的に、予防する為の注意点についてご紹介します!

シシュテックの力を100%発揮する方法とは?

シシュテックを使った、より歯周病・歯槽膿漏を予防する、効果的な使用方法をご紹介します。

先ず、歯周病・歯槽膿漏の進行や発症を、予防するのに一番の効果的な方法は、実は「歯磨き」なんです!

歯磨き粉・マウスウォッシュはより効果を高める為の補助的なものなんです。
つまり、原則「歯磨き」をすることは基本中の基本です!

なので、シシュテックの使用方法では、歯磨きをしてからシシュテックを使うことは記載されていませんが・・・。

必ず、歯磨きをしてから、シシュテックをご使用になられてください。
単純ですが、コレが最も効果的です!

効果的な順番ですが・・・

歯磨き→舌苔(舌の白い部分)の掃除→シシュテックの使用→30分は何も口にしない

マウスウォッシュの使用後は、30分間は飲食は控えてください。
菌の発生がしやすくなります。

このように、マウスウォッシュにはより効果的な使用方法があります。
マウスウォッシュの使用方法の注意点をご紹介します。

マウスウォッシュを使用する場合の注意点

あくまでも、予防ができるのみ!

もしも、現在、あなたが歯周病という医師の判断を受けている、または、その恐れがある場合、先ずは、医師の治療を先に行ってください。

治療に用いる薬的なマウスウォッシュは、医師の許可が無ければ日本の場合、使用は出来ないものとなっています。

シシュテックが高い除菌力を持っていても、予防はできても治療はできません!

また、この後のことにもかかってきますが、歯茎などから、出血がある場合は、返って逆効果になります。

その為、治療が必要な場合は、歯医者での治療を行い、治療を終えてから、予防するためにシシュテックをご使用ください!

口内炎のときは使わない!

シシュテックは、口腔ケアができるので、口内炎の予防にもなりますが、異本的には、口内炎の予防のマウスウォッシュではありません。

ですが、高い除菌力を持っているので口内炎の予防ができる力は秘めています。

とは言え、もしも口内炎になった場合、先述のように出血がある場合と同じで、シシュテックの使用は控えてください。

これは、傷口にシシュテックが刺激を与えてしまい、口内炎を悪化させてしまう恐れがあるからです!

口腔ケアができるシシュテックですが、口に傷がある場合、出血のある場合などは、刺激を与えてより悪化する恐れがあるので、ご使用をお控えください!

マウスウォッシュは歯磨き代わりにはなりません!

歯周病・歯槽膿漏の予防の基本は、歯磨きです!
これはシシュテックの場合も同じです。

雑菌などを取る効果はありますが、歯周病・歯槽膿漏の原因である歯垢は、磨くことでしか取り除けません。

イメージとしては、歯垢を磨いて取り、マウスウォッシュで雑菌をとり、口腔環境を作り上げるイメージでしょうか!?

シシュテックだけでは、歯磨きの代わりにはならないんです。

マウスウォッシュのし過ぎもダメ!

なんでもし過ぎはよくありません。
これは、マウスウォッシュも同様です!

あまりにもマウスウォッシュをし過ぎると、逆に口内環境を乱してしまいます。
シシュテックの使い方ぐらい2回ぐらいが良いと思います。

また、唾液で口内の中を満たしている方が、虫歯や歯周病などの予防になります!
唾液を出し切ってしまうのはよくありません。

すすぎはしない!

シシュテックは低刺激のマウスウォッシュです。

その為、あまり関係はないのですが、マウスウォッシュ後に、刺激が原因で、うがいやすすぎを行う人がいますが、逆効果なのですすぎはしないほうがいいです。

効果を保つためには、すすぎ・うがいは、マウスウォッシュの後は、しないようにしましょう。

このように、マウスウォッシュの注意点を抑えて、シシュテックを使用すれば、かなり効果がアップすることでしょう!

以上を踏まえて、歯周病・歯槽膿漏、口臭予防にシシュテックをご活用ください。

シシュテックを最安値で購入できる店舗は?楽天、Amazonを調べる!

口コミでも、気なる方が多かったのがシシュテックの・・・「価格」。

高いという口コミもあり、勿論評判の高さは、その価格以上なのですが、続けて使用するには、やはり価格は重要で、できれば最安値で使用したいですよね!

そこで、シシュテックを販売しているところで、最も安い最安値のサイトについて調べました。

購入するのにまず調べるのは、「人気通販サイト」

楽天・Amazon・Yahooショッピングと皆さん贔屓にしている、通販サイトがあるのではないでしょうか?

ポイントなどがあれば、先ずはそこからチェックするでしょう!
そこで、シシュテックについて人気通販サイトについて調べました。

ですが、楽天・Amazon・Yahooショッピングの人気通販サイトには、シシュテックの販売はしていませんでした。

実店舗での販売は?

シシュテックはマウスウォッシュなので、ドラッグストアや薬局などで、販売をしている可能性はあります。

また、実際に手にして購入するのは、安心感が高いです。
実店舗での販売はしているのでしょうか?

残念ながら、実店舗でもシシュテックは販売されていませんでした。

シシュテックの販売は「公式サイト」

シシュテックは、公式サイトのみ販売のようで、必然的に最安値は公式サイトになります!

では、公式サイトでお得に、最安値でシシュテックを購入することは、できるのでしょうか?

勿論、シシュテックは公式サイトで、「8,800円+税+送料700円」で単品購入はできますが、定期コースでお得に使用することができるんです。

定期コースの内容は・・・

通常価格8,800円のシシュテックが、初月77%OFFの1,980円(税別)で使用ができ、2ヶ月目からも43%OFFの4,980円で使用ができるんです!

そして、更に送料、決算手数料はずっと無料!
とてもお得なコースになっているんです。

ただし、コレくらいお得になると、最低4ヶ月(初月から4回分)連続の使用が条件となっています。

予防、ケアを考えれば十分な期間だといえます!

解約・中止は?

そして、定期コースなら気になるのが、解約・周期の変更・一時休止・再開なのですが、コレは5回目以降に行うことができ、変更は次回お届けの7日目までに、電話または、メールでご連絡ください。

フリーダイアル : 0120-963-711
受付時間:10:00~17:00(土日祝は除く)

メールアドレス:support@bianca-f.com
受付時間:24時間、年中無休
*土日祝の問合わせの場合、翌平日での回答となります

購入については、公式サイト。
解約については、公式サイトの最下部「解約について」を御覧ください!

 「→ シシュテックの公式サイトはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。