シシュテックの口コミ!歯槽膿漏・歯周病予防のマウスウォッシュの効果は?

歯槽膿漏や歯周病での予防対策に、今は大人気の歯周病予防対策ケア用のマウスウォッシュのシシュテックが人気です!

シシュテックは、口臭の対策ケアは勿論、歯槽膿漏・歯周病の予防が行えるマウスウォッシュです。

マウスウォッシュは沢山ありますが。

どれも虫歯、もしくは口臭予防対策のものばかり。

シシュテックは、歯槽膿漏・歯周病予防が期待できる数少ない、まだ珍しいマウスウォッシュなんです!

痛くないから、私は大丈夫!

40代以上の約7割が歯周病で、CMなどで見られる歯茎の「腫れ・痛み」は症状が進んだ状態。

治療段階で、予防はもうできません!

口臭も気になる方、コチラも歯周病が原因かも知れません。

なにか対策はしていますか?

いち早く気が付かれた方は、すでに将来歯を残すためにシシュテックで予防を始めています!

あなたは大丈夫ですか?

シシュテックを始めましょう!

そんな人気のシシュテックについて、口コミや特徴、成分、使い方など、詳しくシシュテックのこと、また歯槽膿漏・歯周病のことについてもまとめました。

お得な最安値情報もまとめているので御覧ください!

「↓シシュテックの公式サイトはコチラ!↓」


目次

シシュテックの口コミを調査!歯槽膿漏・歯周病・口臭への効果は?

口臭のケアだけでなく、歯槽膿漏や歯周病の予防やケアに、シシュテックの使用を検討している方は多いでしょう!

シシュテックは歯周病や歯槽膿漏の予防やケアに対して、どれだけ効果的が期待できるマウスウォッシュなのでしょうか?

それを調べるために、シシュテックの口コミをを調べてみました。

集めた口コミを御覧ください!

悪い口コミ

51歳:女性

色んな洗口液を使用して、口コミで評判だったシシュテックを使い始めました。
使いましたが、特に変化は感じることはできませんでした。

歯周病からの口臭ケアで使い始めましたが、使ってすぐに変化を感じることができなかったのですぐに安い洗口液に切り替えました。

45歳:女性

シシュテックを一週間ほど使用をしましたが、私には刺激が強かったようです。

使用後はとてもスッキリするので、歯周病のためにも使い続けようかどうか迷ったのですが、続けるのが難しくなったのでやめました。

37歳:女性

差し歯に出血が出るようになって、歯周病への予防に対して興味を持つようになり、口コミで評判のシシュテックを使うようになりました。

低刺激でフレーバーにしてもキツくなく、辛さがない割には、使用後はスッキリします。

歯ブラシだけでは感じない、使用感がありますが、効果があるかどうかは使い続けないと分かりませんが、歯周病の治療への費用を考えると良いのでしょうか?

良い口コミ

38歳:女性

歯並びが悪くて、36歳を過ぎたぐらいから歯周病に良くなっているので、その予防としてシシュテックを使い始めました。

良くなっていたときと比べてみると、シシュテックを使い始めてからは歯周病になっていません。

意外なことに、他のマウスウォッシュと比べても痛くないのに、スッキリする感じです。

42歳:女性

私が歯肉炎で、夫が口臭がひどいので、夫婦でシシュテックを使っています。

使うようになってから、夫の口臭は気にならなくなって、私の歯肉炎にも使用感が良くて気に入っています。

使用後のすっきり感は、皆さん感じるのではないでしょうか?

38歳:女性

高校の学生の頃から、口臭などから歯周病なのではないかと感じて、その頃から歯周病は悩みでした。

色んな洗口液を使いましたが、最近口コミの評判のシシュテクを使うようになりました。

使用期間はまだ短いですが、市販品よりピリピリせず、使用後の爽快感がとても良く、ケアの短さも魅力的です。

(口コミはあくまで個人の感想、効果を保証するものではありません。)

※著作権の関係上、意味内容は変えず一部表現を変えて掲載しています。

@cosmeの口コミでの評判や効果は?

シシュテックの口コミでの評判や効果は、更にどこかで確認するすることができいないのでしょうか?

より多くの口コミを確認されたい方は、@cosmeで口コミをご確認いただけます!

シシュテックの口コミをご覧になられたい方は、@cosmeをご覧ください。

@cosme
https://www.cosme.net/product/product_id/10143455/reviews

Twitterでの口コミでの評判は?

Twitter上で、シシュテックの口コミの評判はどうなっているのでしょうか?

Twitterでのシシュテックの口コミをご覧ください!

口コミでの効果や評判をまとめました!

口コミでのシシュテックの効果や評判についてまとめました。

良い口コミ 悪い口コミ
・使用後の爽快感がよい
・口臭がケアが期待できる
・歯茎からの出血の減少が期待できる
・低刺激
・フレーバーがキツくない
・効果には個人差がある
・味には好みがある

口コミでのシシュテックの評判については、とても良かったです!

使用することで、良い口コミで見られた効果が期待できます。

そして、使用されている方がとても気にしていたのが「歯周病」です。

シシュテックの口コミで見られた、歯周病についての口コミをまとめました。

どういう人が使っている?

シシュテックを使用している方の多くが口臭ケアもありますが、歯槽膿漏や歯周病、また歯肉炎方もいらっしゃいました。

また、歯周病が原因による口臭ケアのために使用されている方も多く、口コミに関しては、当ブログに関しては、女性をメインにピックアップしましたが、当然、男性の方も大勢使用されていました。

また、ご夫婦での使用者も結構多かったです。

使ってみて!

口コミでの評判から、歯槽膿漏や歯周病、歯肉炎のケアとして使用された方の多くはとても評判が良く、満足をされていた方が多かったです。

使用感のに関しては、先述の良い口コミで見られた通りです!

ケアの仕方に関しては?

シシュテックは、マウスウォッシュなので、手軽なケアが評判が良かったです!

10秒ほどで手軽にケアができるので、口臭が気になると思ったときに、すぐにシシュテックが、使えるのが嬉しいという方もいらっしゃいました。

ご夫婦での使用の場合

口臭や、歯周病が原因の口臭の場合、ご家族やご夫婦での口臭問題は深刻な場合もあります。

シシュテックの使用者の中には、先述の通り、ご夫婦で使用されている方々もいらっしゃいました。

ご夫婦で使用パターン

ご夫婦での使用者の場合、その多くが一方の口臭が問題となっています。

その多くが、旦那さまのために、奥様が購入されるというパターンです。

ですが、使用されるようになってからは、多くの方がご夫婦で、シシュテックを使用をされる方が多いです!

何故でしょうか?

将来的に歯を守る

多くの方が、年齢に伴い歯へのケアも考えるようになってきているからです!

例えば、口臭といっても原因は歯周病の場合もあります。

そんなに、遠くない将来までに、歯槽膿漏や歯周病に対する何らかのケアへの必要性を感じた方が、最初は、旦那さんへのケアが目的から、ご自身への必要性を感じて使う方が、ご夫婦で使用するという風になったようです!

金額的にも!

将来的な歯のケアは、今からご夫婦でシシュテックでケアしておくほうが、金額的にも良いと考える方々も少なくありません。

将来的な歯の治療費を今のうちから、考えているご夫婦も少なくないようです。

口コミのまとめ

加齢により、多く方々が口臭または、歯の問題は起きることです。

痛みがないことが、歯に対して問題がないというわけではなく、早めのケアは重要です。

口臭は勿論、歯槽膿漏・歯周病のケアにシシュテックが有効です。

歯槽膿漏・歯周病を早めのケアで、今のうちから対処しましょう!

なお、シシュテックの効果や特徴に関して、確認されたい方は公式サイトを御覧ください。

「↓シシュテックの効果や特徴はコチラの公式サイトからどうぞ!↓」


歯槽膿漏や歯周病予防にマウスウォッシュのシシュテック!

ネットの口コミでの評判のみならず、新聞や専門誌でも注目されている医薬部外品のマウスウォッシュ、シシュテック。

口臭などの口腔ケアでの悩み中でも、特に歯周病や歯槽膿漏への予防に対して使用される方が増えています。

・以前に歯周病などになりもう一度ケアから始めたい!
・自分の状態は予備軍ではないか?
・今の年齢から予防する必要があるのではないか?
・歯周病などの自覚症状がある

とは言え、予防の段階から、多くの時間をケアに割くのは流石に大変です。

できれば、毎日のケアなので「サクッと」終わらせたいと考える方に、シシュテックは、10秒の簡単なケアで、歯槽膿漏や歯周病の予防と口臭対策に使用できるので人気なんです!

歯周病と歯槽膿漏はどう違う?

若い方も含めて、多くの方が気になり、気をつけている歯槽膿漏や歯周病についてですが、その違いについては理解しているでしょうか?

歯槽膿漏と歯周病については、さほど変わりないものなんです。

以前、歯周病のことを歯槽膿漏と呼んでいましたが、現在では、その度合の違いを意味します。

軽い歯周病=歯肉炎

重い歯周病=歯周炎(歯槽膿漏)

歯周病とは?

歯を取りまいている組織に関わっている、歯槽膿漏と言われている病気の総称のことを歯周病と呼びます。

・歯肉炎
・歯周炎
・辺緑性歯周炎

歯周病の症状

・歯茎からの出血
・口臭がきつくなる
・口がねばつく
・歯茎がはれてくる
・歯茎が下がってくる
・歯がグラついてくる
・歯の間の隙間が広がる

歯周病(歯槽膿漏)の進行過程

1. 歯または、歯茎の間に歯垢*がつく

*歯垢=バイ菌、食べ物のカスの塊

2. 歯垢による細菌の塊は、毒を生んで歯茎を腫らす

(この期間に歯磨きをすると出血が目立つようになる=歯肉炎)

3. 2.の細菌が唾液と反応することで固くなる=歯石

4. 歯茎だけでなく炎症が、歯を支えている顎の骨も溶かすようになる

(その結果、歯が揺れ始めるようになる=歯周病・歯槽膿漏)

5.ここまでくると 「歯茎が膿む・歯茎が腫れる・口臭がきつい」

更に、歯が揺れてしまうので、「食べ物を咬めなくなる!」

6. ココまでで放置すると歯が抜ける

何故歯周病は起きる?

歯周病は、細菌の病原性である「種類・質・量」。

そして、歯茎の抵抗力によるバランスで発症してしまいます。

加齢によって、歯が抜け落ちる原因は2つ。

虫歯 歯周病

中でも、歯周病はその原因の1位となっています。

口の中には、300種類以上とも言われるの細菌が存在しており、その中の10種類が歯周病の原因菌。

歯茎の抵抗力も原因ですが、歯周病菌自体の量が増えることが、その発症に大きく関わっているので、歯磨き不足の人ほど歯周病になりやすいです。

24時間で概ね歯周病菌は成熟して、歯に影響を与えるので、そのうちに細菌を歯ブラシにより落とすことがとても重要です。

40代以上の約7割が歯周病と言われています。

更に、その多くがその症状が進んでしまった段階で、治療を行うばかりです。

歯肉炎

軽い歯周病の状態である歯肉炎は、この状態の時は、歯を支える骨に異常はありません!

状態としては、歯茎は腫れているため、出血しやすい状態です。

そのため、歯と歯茎の境目部分を磨くことで、出血しやすくなってしまいます。
ですが、歯周炎の状態の時では、歯の汚れをとることで、歯周病の悪化は予防できて、シシュテックが効果的な段階と言えます!

歯槽膿漏(=歯周炎)

歯槽膿漏の症状としては、歯茎が膿む症状で重い歯周病であり歯周炎となってしまいます。

歯槽膿漏は、歯を支えている骨の部分が溶けてしまい、歯が揺れてしまったり、グラついてくるようになります。

このような状態のため、歯を噛めば痛みも生まれて、膿から発生された口臭がきつくなります。

歯周病を予防するためには?

ご覧になって分かるように、痛みや実際に症状が出てから、歯医者に通うことがありますが、症状や状態がはっきりしてからでは遅いです。

そのために、早めのシシュテックの早い段階での予防はとても有効的です。

何より、40代から増える歯周病の初期症状には、早期のケアは必須なので、虫歯以上に歯の抜ける要因である歯周病には、早めに備えておかなければいけません。

シシュテックなら、ケアは簡単です!

悩みが浅い段階で、手軽なケアを行って早めの歯周病予防を行いましょう。

シシュテックの成分は?歯槽膿漏や歯周病への効果の期待は?

シシュテックには、口臭対策は勿論、歯槽膿漏や歯周病予防への期待のための成分を、たっぷり配合しているマウスウォッシュです!

・高い殺菌効果
・有効的に使われた植物の力
・厳選成分を高配合

特に薬用成分に関しては?

・グリチルリチン酸2K
・シメン-5-オール

これらを含む、シシュテックの重要な成分についてご紹介します!

グリチルリチン酸2K【薬用成分】

グリチルリチン酸2Kは、漢方の甘草の原料で、漢方で甘草湯に用いられる場合、口内炎・喉の炎症からの痛みの緩和に用いられます。

シシュテックでは、歯周病や歯槽膿漏に対する予防に対して、歯茎の腫れ・炎症を防いで、歯周炎・歯肉炎の予防に、グリチルリチン酸2Kが用いられています。

マウスウォッシュの商品で、グリチルリチン酸2Kを使用するのは非常に珍しいため、シシュテックの人気の要因の一つとして考えれている成分です。

シメン-5-オール【薬用成分】

口腔ケアのマウスウォッシュでは、よく使用される成分シメン-5-オールは、口の中の雑菌を減少させ、虫歯による口臭予防と、発生や進行を予防する成分です。

歯周病(歯槽膿漏)の予防について!【重要】

楽天でも人気のシメン-5-オールが配合された2つのマウスウォッシュがあります。

・ローレシア マウスビューティー
・オーラクリスタル メディホワイト

医薬部外品である2つのマウスウォッシュともに、成分としてシメン-5-オールが使用されています。

どちらも楽天内での口コミで、高い評価を受けているマウスウォッシュです。

このように、シメン-5-オールをマウスウォッシュにはよく使用されます。

ですが、グリチルリチン酸2Kを使用するマウスウォッシュは見ることができません。

それもそのはず、この2つのマウスウォッシュを始めとする、多くのマウスウォッシュの場合その予防は?

・ホワイトニング
・口臭

この2つがメインとなります!

シシュテックのように、歯周病や歯槽膿漏の予防に販売されるマウスウォッシュは非常に珍しいんです!

グリチルリチン酸2Kの役割

シシュテックでは、マウスウォッシュには珍しいグリチルリチン酸2Kが、成分として配合をされています。

グリチルリチン酸2Kは、炎症を抑える働きのある「抗炎症成分」です。

つまり、それは成分として、歯周病や歯槽膿漏に期待できる(炎症において)成分が配合されていることを意味します。

このことから、シシュテックは、歯周病や歯槽膿漏に期待できるまだ珍しい、マウスウォッシュで、特に初期の歯周炎の段階までで使用することで、歯周病や歯槽膿漏に対する予防の効果が期待できます!

ローズマリーエキス【抗菌作用】

抗菌、効果作用が期待できる成分ローズマリーエキス。

スパイスなど、ハーブとしておなじみのハーブとして知られ、ご存知の方も多いと思います。

歴史的にも、古代ローマの時代からローズマリーは、万能薬として使用された植物です。

ビサボロール【抗菌作用】

カモミールの精油に含まれている、ハーブの成分であるビサボロール。

ヨーロッパにおいて、民間薬として古くから用いられてきたハーブのカモミールは、とても優れた抗炎剤として知られます。

歯肉炎・口臭予防の口腔ケアに、カモミールティーを用いる方々も多いです。

成分のまとめ

シシュテックには、他にも口腔ケアに欠かせない成分を多数配合しています!

・カモミラエキス
・キシリトール
・メントール
・茶エキス

口腔ケアによく用いられる、おなじみの成分で、ご存知の成分もあるでしょう。

このような成分から、口臭やヤニ・ステインの黄色くなった歯にもシシュテックはオススメです!

ですが、重要なのは、グリチルリチン酸2K配合による歯周病、歯槽膿漏の予防に対するケアが、シシュテックの優れた魅力であることです。

珍しい歯周病、歯槽膿漏の予防ができるマウスウォッシュとして、口腔ケアにシシュテックをご使用ください!

副作用がでる成分は入ってない?

シシュテックを使用するのに、副作用について気になっている方がいらっしゃいます。

シシュテックが、マウスウォッシュでは珍しい、歯周病及び、歯槽膿漏に対してのケアができることが原因なのかもしれません。

ですが、シシュテックが歯周病や、歯槽膿漏の予防などケアに期待できるのは、「グリチルリチン酸2K」を用いているからです。

グリチルリチン酸2Kの抗炎症成分が、歯周病などに期待できるからです。

他に、副作用になる成分は使用されていません!

アレルギーに関しては?

シシュテックに限らず、アレルギーは副作用とは別です。

アレルギーを何かある場合は、当然それに対して注意する必要があります。

また、ご自身が知らなくてもアレルギーがある場合もあるので、シシュテックに限らず、異常がある場合は、使用を中止して医師にご相談ください。

気になる方は、必ず成分をご確認をされた上でご使用になられてください!

なお、成分のついて、より詳細な成分をご確認されたい方は、公式サイトでご確認ください。

「↓シシュテックの成分を公式サイトで確認される方はコチラで!↓」


シシュテックの使用方法とは?歯槽膿漏や歯周病予防方法と注意点!

シシュテックの使用方法について、また、マウスウォッシュを使用した場合において歯周病、歯槽膿漏をより効果的に予防するための方法と注意店をご紹介します。

シシュテックの基本情報!

シシュテックには、味やミントの味で、刺激は市販のマウスウォッシュのような刺激はない低刺激です。

ただし、口内炎のある場合は、若干染みる場合もあります。

また、後味で苦味または、人により甘さを感じる場合もあります。

マウスウォッシュについて

マウスウォッシュについては、主に3つにタイプに分けられます。

・口臭予防のマウスウォッシュ
・虫歯予防のマウスウォッシュ
・歯周病、歯槽膿漏を予防するマウスウォッシュ

シシュテックは、歯周病・歯槽膿漏と口臭予防をするマウスウォッシュのタイプです!

ですが、使い方については、マウスウォッシュの使い方に違いはありません。

シシュテックの使用方法!

シシュテックの1回分の使用量は「10ml」です。

・10秒間シシュテックを口に含ませて、すすいでください!

基本的には、1日朝と夜の2回使用してください。

・朝の場合、起床時
・夜の場合、就寝前

公式でのシシュテックの使い方自体は、これだけでとても簡単です。

とは言え、やはり「ブラッシングとの併用をオススメ」と明記されています!

コチラも合わせて、行うようにしてください。

そして、以上までは口臭予防に対しての期待は高まりますが、歯周病や歯槽膿漏に関しては100%とは言えません。

シシュテックにも応用できる、マウスウォッシュの使用時に、歯周病・歯槽膿漏を効果的に予防する注意点についてをご紹介します。

シシュテックの力をより引き出すための方法とは?

シシュテックの力を引き出すための方法であり、歯周病や歯槽膿漏を予防するのに、効果的な使用方法をご紹介します。

歯周病・歯槽膿漏の予防には歯磨き!

歯周病の予防に、最も効果的な方法と言うには「歯磨き」です。

シシュテックなどのマウスウォッシュや歯磨き粉は、効果を高める補助の役割でしかありません。

そのため、歯周病などの予防の基本は「歯磨き」です!

シシュテックの効果をより引き出すためには、歯磨きのブラッシング後、シシュテックをお使いください。

効果的な順番

1.歯磨き(ブラッシング)
2.舌苔の掃除(舌の白い部分の掃除)
3.シシュテック
4.シシュテック使用後30分は口に何も入れない

重要なのは、シシュテックの使用後30分は、飲食は控えましょう!

理由は、菌が口の中で発生しやすくなるからです。

マウスウォッシュを使用する場合の注意点は?

シシュテックに限らず、マウスウォッシュをする場合の注意点についてご紹介します。

治療が優先!

もしも現在、歯周病などの判定を受けている場合、また、その恐れがある場合、まずは先に治療を行ってください。

それは?

シシュテックでは治療はできません!

シシュテックには高い除菌力がありますが、予防はできますが、シシュテックでは治療はおこなえません。

治療に用いることができる薬的なマウスウォッシュについては、日本の場合医師の許可がなければ使用はできません!

治療を行わないと!

逆効果になる場合があります。

例えば、歯茎からが出血がある場合など、度合によりますが、マイナスの方にシシュテックの効果が働きます。

そのため、歯医者で先に治療を行って、治療を終えて、予防のためにシシュテックを使うようにしてください!

口内炎は使用しない!

シシュテックは口腔ケアが行えるため、口内炎の予防にもなります。

シシュテックは、基本的には口内炎予防のマウスウォッシュではありませんが、高い除菌力から口内炎の予防を行う力は持っています。

ただし、口内炎になった場合、シシュテックの使用は控えてください!

理由は?

シシュテックが、傷口に刺激を与えて、口内炎をより悪化させる恐れがあります。

・口に傷がある場合
・出血がある場合

シシュテックが、刺激をその箇所に与えて、悪化をする恐れがあるため、ご使用は控えましょう。

歯磨きの代わりにはなりません!

シシュテックに限らず、歯周病・歯槽膿漏の基本はやはり歯磨きです!

シシュテックなどのマウスウォッシュは、雑菌などへの効果はありますが、歯周病などの原因となる歯垢については、磨かなければ取り除くことはできません。

・歯垢は磨いて取り除く
・磨いた後、マウスウォッシュで雑菌をとる
・口腔環境を作る

このようなイメージとなります!

つまり、シシュテックやマウスウォッシュでは、歯磨きの代わりにはなりません。

しすぎるのもダメ!

シシュテックに限らず、マウスウォッシュもしすぎるのは良くないです!

行いすぎることで、逆に口内環境を見出すことになります。

また、唾液が口内が満たされている状態は、虫歯・歯周病の予防となります。

唾液を出し切るのは良くないので、シシュテックを使うのも2回ぐらいがちょうど良いです。

すすぎは行わない!

シシュテックは、低刺激のマウスウォッシュなのですが、マウスウォッシュの後に、刺激が原因でうがいやすすぎを行う方がいます。

逆効果になるので、効果を保つために、シシュテックの使用後はすすぎ・うがいは行わないようにしましょう。

使い方まとめ

以上のような、マウスウォッシュの基本的な使い方を踏まえて、シシュテックを使用することでより高い効果が期待できます。

口臭予防は勿論、歯周病・歯槽膿漏の予防にシシュテックをご利用ください!

使い方の疑問をまとめました

シシュテックを使う上ので、疑問点などをまとめました。

効果の目安は?

シシュテックをご使用になられた方の効果の実感としては、体調・環境・体質による違いが大きいので、個人差があるので違いがあります。

数回の使用で実感される方、1ヶ月ほどかかる方それぞれです。

実感のされ方、感じ方もそれぞれですので、毎日の使用回数を継続されて、口腔内の変化を観察してお使いになられてください!

妊娠中、授乳中に使っても大丈夫?

天然成分が配合されているので、体には優しく、妊娠さんや授乳中の方にも安心して使用いただけます。

ただし、虫歯があるなど口腔内にトラブルがあるという場合は、医師に相談されてご使用いなられてください。

また、アレルギーとは別なので、アレルギーが気になる方は成分をご確認の上ご使用になられてください。

高校生や中学生も使える?

シシュテックは、高校生や中学生の方も使用には問題ありません。

天然成分を使っているので、さらに小さなお子様にも安心してご利用いただけます。

目安としては、ご自分でぶくぶくうがいができる、年齢のお子様のご使用となっています。

誤飲を避けるためで、もしも飲み込んだ場合、健康被害はありませんが、体調に異変を感じたら、病院を受診してください

また、ご使用については、口腔内のトラブルまたは、アレルギーの場合は成分を確認の上ご使用ください。

1本でどれくらい持ちますか?

シシュテック1本の内容量は、500mlとなっています。

1人の方が1日2回10mlぐらいの使用として、約1ヶ月ほど持ちます。

ご家族でご使用になられる場合、複数本購入するほうがオススメです!

最安値でシシュテックを購入できる店舗とは?

毎日使用するシシュテックで、皆さん気になるのが、シシュテックの価格ではないでしょうか?

毎日使用するので、価格も納得できなければ、継続的に使用することは難しいです。

最安値でシシュテックを、販売しているのはどこなのでしょうか?

シシュテックの最安値の販売店を調べました。

人気の通運サイトは避けれません!

シシュテックに限らず、人気の通運サイトで買い物をよくしませんか?

楽天・Amazon・Yahooショッピングのどれかは、よく利用されているという方も多いでしょう!

シシュテックの価格はどうでしょうか?

楽天・Amazon・Yahooショッピングのサイト内で最安値の価格を、それぞれ比べました。

販売されていたのは、Amazonのみで10,908円で関東の配送料は無料でした!

マウスウォッシュなので購入は薬局やドラッグストア?

マウスウォッシュのシシュテックは、ドラッグストアや薬局が最安値なのでしょうか?

調べましたが、薬局やドラッグストアでは販売しておらず、シシュテックは、インターネットの通販でしか購入ができないとのことでした。

どこが最安値?

シシュテックの最安値の販売店を調べましたが、Amazonののみの販売でした。

シシュテックの公式サイトと比べてみると、公式サイトのほうがお得で、最安値の販売店は公式サイトになります。

公式サイトなら、通常価格8,800円+税+送料700円で購入いただけますが、よりお得なのは定期コースとなっています!

その内容とは?【重要】

定期コースなら通常価格が8,800円のシシュテックですが、初回は77%OFFの1,980円(税別)でご使用いただけます!

また2ヶ月目からも43%OFFの4,980円でご利用いただけます。

また、定期コースの購入特典として決算手数料・送料も無料となっています!

とてもお得なコースですが、初回から続けて4ヶ月のご利用をお願いしています。

シシュテック】定期コース

初回「1,980円」(税抜)77%OFF

2回目以降「4,980円」(税抜)43%OFF

・手数料・送料無料

*初回から4ヶ月連続の継続使用をお願いしています

通常価格から、かなりお得な価格でシシュテックをお使いいただけます!

解約・中止については?

定期コースの場合、気になるのが解約や周期の変更、休止、再開の仕方ですが、コレに関しては、初回から数えて5回目に行えます。

変更がある場合は、次回お届けの7日前までに、お電話もしくは、メールにご連絡ください!

フリーダイアル : 0120-963-711
お電話の受付時間:10:00~17:00(土日祝は除く)メールアドレス:support@bianca-f.com
メールでの受付時間:24時間、年中無休*メールもお電話も土日祝の問合わせの場合、翌平日での回答となります

ご購入について、疑問や確認は公式サイトを御覧ください。

 「↓シシュテックのご購入を確認される場合はコチラの公式サイトで!↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。