ユースキンパックの方法!【顔への使い方も優秀】手だけじゃない?

ニベアなどをパックにする使うことも増えていますが、ユースキンをパックにするユースキンパックについての方法をご紹介します。

ユースキンパックなら、ドラッグストアでいつもお手軽に販売されており、このお手軽なユースキンで、パックできるならとてもお手軽です。

(実際は、週一程度で行ってください!)

ユースキンパックの方法は勿論、準備するものや、お手軽なパック方法など参考になるものをご紹介します。

(ユースキンパックのご使用に、適切な種類として、スタンダードなユースキンAをおすすめしています!)

ユースキンパックとは?手に使うんじゃないの?

ユースキンパックという方法は、ユースキンをスキンケアに活用した方法です!

ほんのり黄色いクリームのユースキンは、ムヒのような「スッ」とした香りが特徴的です。

肌質が合えば、顔へのケアにしても問題はなく、ユースキンパックっということで、顔のパックとしてケアする方法です。

ユースキンを顔の全体に塗り込み、クリームパックします!

ユースキン自体は本来!?:

目の引くオレンジ色のパッケージのユースキンは、本来、手の「ひび、あかぎれ」、「手足やヒジ、かかと」などのスキンケアとして使用します。

*ユースキンパックは、メーカーが指定、推奨している方法ではありません!

そのため、ご使用は自己責任でお願いします。

ユースキンパックの有効成分は?

非推奨とは言え、顔・手・足・ヒジ・かかと、など、色んな部分のスキンケアに使用できるユースキン。

その有効成分について、チェックしておきましょう!

ビタミンE酢酸エステル
グリチルレチン酸
dl-カンフル
グリセリン

コレ以外にも、潤い成分として、「ヒアルロン酸・ビタミンC」が配合されているので、保湿効果も期待できます。

ヒアルロン酸→保湿化粧水
ビタミンC→美白*1.化粧水

これらに、よく用いられる成分なので、肌へのトラブル対策への効果が期待されます。

特に、ビタミンCは、毛穴を引き締める効果が期待できるため、有効成分で顔へのケアとして使用する場合は?

ポツポツ汚れが気になる肌に対して、顔にユースキンパックを塗って置いておくだけで、美白*1.・毛穴ケアへの効果が期待できます!

ユースキンパックの方法とは?やり方と用意するもの!

ユースキンパックの方法をご紹介します!

用意するものとしては?

先ず、ユースキンパックを行うのは、いつもの洗顔のケアの後になります。

・クレンジング
・洗顔

これらは、必要になります!

そして、ご使用のユースキンの種類は?

・ユースキンA

スタンダードなので、こちらをおすすめしています!

ユースキンパックの方法をケアするアイテムとしては?

・ヘアバンド(前髪が長い方用)

前髪が、長い方の場合、カバーのためにご用意ください。

髪にクリームパックがつくとベタつきます。

顔をしっかり出して、使用することをオススメします。

・胸元があいた服+ついてもO.K.な服

ユースキンパックは、顔にたっぷりつけるので、胸元があいた服で、もしも服についたときに大丈夫な「パジャマ、部屋着」だと、このあとの片付けが楽です!

ユースキンパックの方法

ユースキンパックの方法は、とてもシンプルです。

1.いつもの洗顔を行う
2.ユースキンを顔に塗る

洗顔後は、水分がついたまま、ユースキンを手に取り、ハンドブレスを行うような感じで、密着させるように塗ってください!

補足:

使用する量は、適量となりますが、クリームパックは、目のお手入れに適しているため、多く使用しても良いです。

この量に関しては、何度か行い肌の感じに合わせて調整してください。

顔に残った水分とユースキンは、馴染むんでくるので、意外とよく伸び顔全体をカバーできると思います。

顔への塗り方

顔にユースキンを塗ったら、円を描くイメージで、指先を動かして、全体をなじませてください。

このときに大事なのは、強くこすらないことです!

摩擦でのダメージは、乾燥を招いて、肌トラブルの原因となります。

より具体的に!

アゴのライン:

フェイシャルマッサージのように、アゴのラインは、持ち上げるように指を滑らせてください。

筋肉の流れに沿い、クリームを塗ることで、ケアの効果が高まります。

ほほ:

ほほは、クルクルと円を描くようなイメージで動かしてください。

エイジングケア*2.への効果を高めるため、下から上に対する流れの意識をする必要があります。

顔全体:

顔の中心から、外側に向かい、ほうれい線を伸ばすようなイメージ移動させてください。

以上のように、ケアを行うとクリームが白くなります。

顔の全体を、白いクリームで包むようにお手入れをしてください!

こうなると次の段階です。

顔に塗ったら一旦待つ!【パックの時間】

一旦ここで、5分~10分ほど置いてください!

白くなった顔全体ですが、待っていると透明に変わってきます。

大事なことに、長く置くほど効果的というわけではないということです!

白い部分が、なくなり、色が気にならなくなったら、ぬるま湯で流しましょう。

流すときは?:

ユースキンは、本来、保湿クリームのため、顔に残っても問題はありません。

ベタつきが気にならないくらい、軽く流すくらいで大丈夫です!

また、洗うときは、目に入るとしみるので、注意して洗ってください!

洗ったら化粧水【アフターケア】

洗い流したら、化粧水・乳液でケアしてください!

化粧水をコットンに含ませ、軽く拭き取るというやり方もあります。

ただし、化粧水などの保湿アイテムでのケアは、ケーズバイケーズです。

肌質により、ケアが異なる場合があります。

一般的に例としては、化粧水で乾燥を防いであげることで、カサカサした感じがするようでしたら、化粧水で整えてください。

ユースキンパックの方法は、以上となります。

ユースキンパックのより効果的な方法とは?もっと実感するために!

ユースキンパックの方法を試したけど、まだイマイチで、満足できないという方また、乾燥がひどい場合、スペシャルケアがあります。

ユースキンパックのより効果的な方法として、お試しください!

ユースキンパックで入浴?

ユースキンパックをした状態のまま入浴する方法です!

ユースキンパックをして入浴。

ある程度放置して、オフします。

これだけですが、これだけで浸透*3.力がアップします!

どういうこと?:

お風呂場のスチームによって、毛穴が開きやすくなったところにユースキンを使うと、ケア効果を高めます。

メイクを落とし、お風呂に行って、脱衣所でユースキンを塗り入浴してください!

お風呂から上がるときに、ユースキンを流したら、化粧水でケアをします。

慣れると病みつき!:

水分を取り込んで浸透*3.するのが心地良いので、慣れると病みつきとなることでしょう!

ユースキンは本来、ボディケアの商品。

お風呂上がりのときの乾燥の対策として、使うことができます。

かかと・ひじなどの気になる部分にユースキンを塗ることで、全身のケアが一緒に行え手軽です!

ユースキンパックとスチーマー

ユースキンパックを塗ってからスチーマーで温めることで、お風呂場と同じようなケアの効果が期待することができます!

スチーマーは、卓上タイプのようなコンパクトなものも多いので、お好みのスチーマーをご利用ください。

もし、スチーマーがない場合、大きいマグカップ・洗面器にお湯を入れ湯気をあてましょう!

参考用の洗面器を使った場合の、スチームの方法をご紹介します。

ユースキンパック+洗面器の方法:

用意するのは?

・洗面器
・お湯
・バスタオル

やり方は?

1.ユースキンパックを顔に塗り、洗面器にお湯を入れてください
2.洗面器を覗き込む感じに顔を出したて、洗面器のスチームを浴びてください

「2.」を行うときに、頭からバスタオルをかけて行うことで、よりケア効果が高くなります。

3.蒸気が出なくなるとお湯を足しましょう
4.「3.」までを何度か繰り返してください

補足:

お湯はすぐに冷めます。

何度か交換して行ってください!

行う場所にもよりますが、リビングで行う場合、「ポット・洗面器」をしたら、近くに熱湯をすぐに出せるようにしておくと便利です。

面倒くさいという方は?:

蒸しタオルで、顔を覆うという方法でも同様の効果を得ることができます!

清潔なタオルに水分を足して、数分レンジで温め、ホットタオルを作ります。

(タオルの温度に気をつけてください)

ユースキンを塗って、顔にタオルを覆うことで、顔全体をカバーして、浸透*3.力を高めます。

ユースキンの種類と成分!3種類の違いを比較!

ユースキンには、3つの種類があります。

それぞれシリーズ展開されているため、どれが良いのか気になる方もいらっしゃるでしょう!

3種類の特徴、使い分け、効能についてご紹介します。

ユースキンA

ユースキンにおすすめしている、スタンダードなユースキンです。

・ひび
・あかぎれ
・しもやけ

などの肌トラブルにご使用いただけます!

・かかと
・ひじ
・手
・足

などのカサカサを抑えることが期待できる、ケアアイテムです。

オレンジ色のパッケージが印象的なユースキンA。

赤ちゃんから、お年寄りの方まで、広く多くの方に安心してお使いいただける、お薬を目指し作られて、優しい使い心地が特徴と言えます。

ユースキンI

ユースキンIは、湿疹・皮膚炎などの乾燥から引き起こされるケアを重視するクリームです。
第三類医薬品に指定されているクリームです。

副作用、相互作用において、多少注意すべき「医薬品」の類いのため、スキンケアを目的としたパック今回のパックの使用は控えるべきと考えます。

ブルーの色が特徴と言えるユースキンI。

もしも、皮膚炎などのケアにご使用する場合は、念の為、公式サイトで商品チェックをした上で、薬剤師・登録販売員のご相談のうえ、症状にあっている商品なのかアドバイスを受けると安心してご利用頂けます。

ユースキンS

デリケート肌のためのシリーズなのが、ユースキンSで、しその葉エキスが配合されています。

質感はサラサラしており、ユースキンAでベタつきを感じた方はオススメです!

このユースキンSは、使用方法に乳液としての使い方が記載されています。

油分が不足を感じたら、ユースキンSクリームとの重ね付けが良いという風に記載されています。

そのため、ユースキンSは、ユースキンA以上に、スキンケア目的の用途を追求された肌に優しい商品と言えます。

ユースキンパックについて、オススメは「ユースキンA」ですが、SNSでは、ユースキンSをご使用の方も多いようです!

ユースキンSの成分としては?

・酢酸トロフェロール
・グリチルリチン酸二カリウム
・イソプロピルメチルフェノール

ユースキンパックのオススメは、ユースキンAですが、配合成分が異なるので、肌質に合わせての選択が必要になります。

一つが肌に合わなかったので、すべてが使えないわけではないので、有効成分・期待される効果について調べて、ご自身にあった方を選択されても良いと思います。

メーカーのサイトを見ると、特徴が異なることが分かるので、ご購入前に説明を御覧のうえ、期待される効果や特徴をご確認ください。

公式サイト:「→ ユースキンの公式サイトを見る

やり方に関するQ&Aをご紹介!

ユースキンパックは、メーカーが推奨の方法ではありません。

自己責任で行う必要があります。

ですが、自己責任でリスクを対処する必要があるので、ケアをするための基礎知識・注意点ををご紹介します。

パックの頻度は?

ユースキンパックの頻度は、週一程度で行ってください!

ユースキンは、医薬部外品で、強力なクリームのため、毎日行うのは肌に負担がかかります。

肌のスペシャルケアとして行うほうが、適していると言えます。

肌に良いアイテムですが、使いすぎは、肌の負担となるのでトラブルの原因となるので、肌の調子を見て、行う頻度をコントロールして、素肌の力を育ててください!

洗い流す必要は?

ユースキンパックを洗い流さず、その就寝する方法がありますが、この方法は良いとは言えません。

その理由については?

・専用のクリームではない
・枕につくと細菌が繁殖する

専用のクリームではないので!:

ユースキンは、ナイトクリームなど、専用の洗わない専用クリームではありません。

専用のクリームではないものを長時間放置するのは、おすすめできません!

また、スペシャルケアするほど強力なクリームを、長期間放置するのは、肌にも負担となります。

そのため、ユースキンパックでそのまま就寝することは、行わない方が良いと言えます。

枕に細菌が増える!:

ユースキンを付けたままの就寝の場合、枕にユースキンが付いてしまいます。

付いたままの場合、細菌・雑菌が増えます。

このまま使用することは、ニキビを始めとする肌トラブルの要因となるので、行わないほうが良いと言えます。

冷水を使うのは?

毛穴の引き締まりの効果を意識した、冷水を使ってユースキンを使う方法はおすすめしません。

正しくは、ぬるま湯で丁寧に洗い流すほうが、赤ら顔や乾燥の要因を防ぐことができます。

特に、冬場の冷水ケアは?

・肌ストレス
・ご自身のストレス

冷水での毛穴ケアは、控えるようにしてください!

ユースキンの界面活性剤は?

ユースキンのパッケージには、合成界面活性剤の表記がされています!

・ポリソルベート80
・自己乳化型ステアリン酸グリセリン

肌とクリームが馴染みやすくするための成分ですが、肌質に合わせて対処する必要があります!

敏感肌の方の場合:

過剰に反応してしまう場合があります!

乾燥肌の方の場合:

乾燥を悪化させるリスクが高まります。

上記の肌質の方は、注意する必要があるだけでなく、化粧水・美容液などでアレルギーを起こしたことがある方は、慎重に検討する必要があります。

ユースキンにも!:

ユースキンの使用上の注意書きにも、薬・化粧品でアレルギー体質がある方の場合、もしくは経験のある方の場合は、慎重に検討すよう記載されています。

この場合、医師や薬剤師の方にご相談の上、トラブルを未然に防いでください。

まとめると!:

心配な点はありますが、完璧なケアはありません。

お手入れのためにトライアンドエラーを行い、ご自身に理想的なケアを行い探すのが王道と言えます。

例えば、ご心配の場合、パッチテストを行うことが懸命です!

ユースキンパックの長所は、リーズナブルなパックという点で、いつでも行うことができ、ご自身で作り合わせることなく、手軽にテレビを見ながらでも行なえます。

面倒なケアは続きません。

お忙しい女性にも行えるケアなので、気になった方はお試しください!

美白*1.:メラニンの生成を抑え、よるシミやくすみを予防すること

エイジングケア*2.:年齢に合わせたお手入れ

浸透*3.:角質層の奥まで浸透*3.

コメントの入力は終了しました。