【初心者】のための化粧下地の塗り方や、使い方、選び方!

化粧下地は、きちんと塗れていますか?

我流、または、なんとなく使っているという方も、多いのではないでしょうか?

そもそも、化粧下地自体を意識して、使用していないという人は、正しい塗り方を意識するだけで!

・仕上がり
・崩れない
・肌の負担を減らす

など、正しく塗ることで、多くの効果が期待できます!

お化粧をあまりなさらない、化粧下地を使わない方のために、初心者のための化粧下地の塗り方をご紹介します。

化粧下地の塗り方以外にも、選び方や、塗る手順など基本的なことを中心にお伝えします!

化粧下地の役割と効果について確認!

化粧下地を使わない、また、あまりお化粧をされない方のために、先ずは、化粧下地について化粧下地とは、どういうものかについて効果や、その役割についてご紹介します。

そもそも、化粧下地とは?

ファンデーションの前に、使用するベースメイクのためのアイテムです。

・化粧下地の役割としては?

ファンデーションの密着を良くすることにあります。

・ファンデーションの密着が良くなると?

肌の色ムラ、肌の凹凸を整える効果が期待することができます!

ファンデーションを使用する前に、化粧下地を塗れば、肌の状態をしっかりと整えることができます。

化粧下地によって、状態を整えられた肌は?

→ベースメイクの仕上がりをよくすることができます!

つまり、ファンデーションの持つ効果を、最大限使用するためには、化粧下地を使用した方が、よりキレイに見せれるというわけです。

最近、販売されている化粧下地には?

・日焼け止めの効果が期待できる化粧下地
・スキンケア、化粧下地の効果をダブルで発揮する化粧下地

このような、商品もあり、使うと便利な化粧下地が増えています!

初心者のための化粧下地の選び方!

化粧下地の選び方について、そのポイントをご紹介します。

●部分用なのか?全顔用なのか?

化粧下地には、分けると2つのタイプのものがあります!

・部分用
・全顔用

顔の中というのは、油分が多く出る所や、乾燥を感じやすい所など顔だけでも、状態は様々と言えます。

この様々な状態の顔に対して、一つの化粧下地で仕上げた場合!

・乾燥崩れ
・皮脂崩れ

これらの原因となります。

特に、テカリが気になってしまうという方の場合は?

部分用の皮脂吸着効果がある化粧下地がオススメです!

また、部分用でない化粧下地でも、皮脂吸着効果が期待できる化粧下地を気になる所にだけ使い、他の所には、保湿力重視の化粧下地を使うという塗り方もオススメです。

●日焼け止めの効果は?

化粧下地には、日焼け止めの効果が期待できるタイプのものと、ほとんど期待できないタイプのものもあります。

紫外線対策については、オールシーズンで行う方が良いため、日焼け止め効果は期待できるタイプの方が良いです。

使いたい、または、お気に入りの化粧下地があるという方の場合は?

それぞれ、別々に使用しても構いません。

ですが、別々に塗る、つまり重ねた場合は、崩れやすくなる場合もあります!

この場合の順番としては?

化粧下地→日焼け止め→ファンデーション

このようになります。

1本で、合わせた化粧下地を使いたいという方の場合は?

日焼け止めの効果が期待できる化粧下地を、選ぶと良いと思います。

日焼け止めの効果が期待できる、化粧下地を塗るときの順番としては?

スキンケア→化粧下地→ファンデーション

●保湿力がある!

化粧下地は、保湿のタイプでも分かれます!

・保湿力のあるクリームタイプ
・崩れにくさ重視の乳液タイプ

これらの保湿タイプがあります。

例えば、普段乾燥肌の悩みがある方の場合は?

→ テクスチャーの硬いタイプの化粧下地を選んでください!

冬場は、スキンケアだけでは、物足りないということもあるため、化粧下地で保湿したら、後で、ファンデーションを乗せるようにしてください。

初心者のための化粧下地の塗り方、使い方!

化粧下地の塗り方をご紹介します。

今回は、基本的な塗り方をご紹介します!

以前には、手だけの塗り方とスポンジを使った塗り方をご紹介しました。

→化粧下地の塗り方を手だけで行う使い方

→化粧下地の塗り方をスポンジを使う方法

それぞれ、化粧下地の塗り方は、異なります。

今回は、初心者のためということで、基本的な塗り方をご紹介しています!

1.スキンケアできちんと肌を整えましょう

最初は、まずスキンケアで肌の状態をしっかり整えてください。

肌が整えられていない状態の場合では?

・化粧下地を塗るときにノリが悪くなる
・ノリが悪いとムラ付きしやすくなる

→ 肌の保湿を十分にして、メイクアップするための状態を整えましょう!

2.5点置きをしてください

化粧下地の量を、パール粒大くらいを手に出したら?

・両ほほ
・おでこ
・鼻
・あご

これら5つの箇所に置いてください。

これは、ファンデーションの場合も、基本はこの5点置きとなります。

3.指を使い、内側から外側へと伸ばしましょう

次に、伸ばしていきます!

化粧下地を置いた所から、顔の外側への方向へと向かい伸ばしていってください。

中指と薬指を使い、優しく伸ばしましょう。

肌と化粧下地を密着させるために、指で優しくタッピングすることで、きちんと馴染むようになります。

4.鼻の場合は上から下に伸ばしましょう

鼻は、鼻筋から下に向かい伸ばすように塗ります。

鼻は、皮脂が出やすいので、崩れやすい所でもあるため、丁寧に伸ばすようにしてください。

また、小鼻や鼻下の細かな箇所の場合は?

指先を使い、なじませるようにしましょう!

もしも、鼻で化粧下地が余ったときは、目元に薄く塗ると良いでしょう。

5.余分な化粧下地はスポンジで抑えましょう

余分な化粧下地は、最後の工程でスポンジを使い抑えます。

顔の全体に、ポンポンさせながら抑えてください!

これをすることで、余分な化粧下地を取り除いて、肌へしっかり密着させることが期待できます。

化粧下地の塗り方で注意すべきことは?

化粧下地の塗り方では、注意すべきことがあります!

化粧下地を塗るときに気をつけたいことには?

→油分に注意する必要があります!

それは、油分が化粧崩れの原因となるからです。

お化粧を行う前にするスキンケアでは、きちんと油分を補うことも重要ですが、油分をそのままにしてしまうと化粧下地の段階で、崩れてしまうことになります!

これを防ぐための方法としては?

→ ティッシュでオフしましょう!

スキンケアが終わったら、その後に余分な水分をティッシュでオフしてください。

そして、特に、鼻周りは、崩れやすいです。

皮脂が増え崩れやすくなるので、その場合は?

・少ない量を心がけるようにする
・皮脂吸着効果が期待できる化粧下地を使う

このどちらかを、行うようにしてください!

化粧下地を塗るときに注意すべきなポイントとしては?

・塗り過ぎもムラ付きの原因となる
・余計な化粧下地は、スポンジでオフする

この2つが重要です。

化粧下地の初心者の方のための塗り方をご紹介しました!

・化粧下地の量が多い
・肌の悩みに合っていない

このような化粧下地を選んでしまうと、ベースメイクの崩れ原因となってしまいます。

化粧下地の塗り方を意識して、1日経ってもお化粧がキレイな状態を保っていることが理想的です。

そのようなベーズメイクができるように、心がけるようにしましょう!

ですが、最初は、失敗することもあります。

理想的な状態が続かないときも、あると思うので、お化粧直しの方法も下記ページに書いています。

→化粧下地の塗り方をスポンジを使う方法

お化粧直しをする場合、コチラのページを参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました