【ウルトラチャコールと黒汁】チャコールダイエット使うならどっち?

View this post on Instagram

あやかさん(@aya.b_u)がシェアした投稿

活性炭のもつ吸着力の力で、体内の不要物をデトックス効果が期待できることから、その効果はダイエットにも有効ということで、大人気のチャコールダイエット。

その人気は、アメリカのハリウッドスター、日本でも多くの芸能人を虜にしています!

そうなると勿論、必然的に人気に火が付き、SNSや口コミで話題となっています。

今では、当初は「チャコールパウダー」一択だった商品も、今では、かなり多くの商品が販売されています。

ですが、その中でも、人気を二分するのは?

・ウルトラチャコール
・黒汁(KUROJIRU)

この2つの商品です!

*ウルトラチャコール黒汁について、詳しくはコチラの記事を御覧ください。

・ ウルトラチャコールの口コミを暴露!調査で分かったダイエットの効果

【黒汁の口コミ】ダイエットカフェやSNSなどで調査した噂の真相!

チャコールダイエットを行う多くの方が、現在この2つのどちらかを実践していることでしょう!

ですが、この2つのチャコール製品は、どう違うのでしょうか?

その違いについて、徹底比較したいと思います!

「ウルトラチャコール・黒汁」比較1.味・ニオイの違い

最もその違いが、分かりやすいのが、この「味・ニオイ」です!

2つの違いとは?

●ウルトラチャコール

ウルトラチャコールは、黒汁と異なる点にフレーバーの種類が豊富だということです!

・バナナ
・レモネード味
・マンゴー
・抹茶

そのため、中から好きな味を選べることができます。

■バナナ・マンゴー・抹茶の場合

ウルトラチャコールの味は、単体では甘すぎない!

ですが、「バナナ・マンゴー・抹茶」味は、甘い物との相性が良いので、幅広く合わせることが可能で、置き換えダイエットに最適です。

・牛乳、ヨーグルトの乳製品
・豆乳
・パンケーキ

ダイエット中でも、甘いものを我慢しなくて良いという利点があります!

■レモネード味の場合

レモネード味は、単体でも甘すぎないだけでなく、味的にも、サッパリしているので、甘い物と合わせるよりも、よりサッパリしたものと合わせた方が合わせやすいです。

そこでオススメなのが、炭酸水ダイエットです!

ウルトラチャコールのレモネードについて、詳しくはコチラの記事を御覧ください。

「→ ウルトラチャコールのレモネードと相性抜群な炭酸水ダイエットの方法とは?

甘い物が苦手という方の場合、レモネードがオススメです。ウルトラチャコールレモネード味と、炭酸水ダイエットの方については、こちらのページをご確認ください。

●黒汁

ほんのりと玄米の風味が特徴的で、お茶のように楽しめるのが黒汁です。

ただし、味付けに黒糖も使われているので、お茶でも!

→ 甘いお茶

そのため、少し味には好みが分かれるのではないかと思います。

また、植物発酵エキスが入っているので、その影響なのか?

→ ゴボウのような酵素の独特の味がする

このように、クセのような味を感じる方も、いらっしゃるかもしれません!

・酵素系の商品が初めて
・酵素系の商品は苦手

このような人の場合は、注意が必要になります。

ですが、味・香りともに、全体的には薄いものなので!

→ お料理に混ぜて使うと良いです

お料理に混ぜることで、少しでも、食べやすくなる方もいらっしゃることでしょう。

比較2.炭の違い

チャコールダイエットに重要な成分といえば?

→ 炭

そこで、主成分の炭の成分について、比較を行います!

ウルトラチャコール、黒汁は、ともに3種類の炭を使用しています。

●ウルトラチャコール

ウルトラチャコールで使用されている炭は?

・活性炭 → デトックス
・備長炭 → ニオイ
・竹炭 → 抗菌・ガス吸着効果

●黒汁

黒汁で使われている炭は?

・ヤシ殻活性炭 → 吸着力が高い
・赤松炭 → 温感作用(体を温める)
・炭末色素 → デトックス

同じ3種類ですが、効果は微妙に異なります!

比較3.ダイエットのサポート成分の違い

ウルトラチャコール、黒汁ともにどちらも話題のダイエット商品です!

当然どちらも、美容やダイエット・健康に効果が、期待できる成分が使われています。

●ウルトラチャコール

・乳酸菌
・植物酵素
・ボタニカル成分4種
(チコリ・センナ・キャンドルブッシュ・サイリウム)

●黒汁

・乳酸菌
・果物発酵エキス
・9種類の黒成分
(黒発酵ショウガ・黒ジャバラ・黒スグリ・黒ダイズきな粉・黒酢・黒ニンニク・黒高麗人参・黒ハチミツ・黒チアシード)

比較4.溶けやすさの違い

どちらも粉末状のウルトラチャコール、黒汁。

2つともに、水には溶けますが、その溶け方は異なります!

●ウルトラチャコール

1度に使用する量は、ウルトラチャコールは10gなので、使用量自体は、ウルトラチャコールの方が多くなります。

そのせいもあり、溶けるには、何度もスプーンでかき混ぜる必要があります!

よく混ぜればダマはなくなりますが、水や牛乳などを先に入れて、ウルトラチャコールを入れれば、下にダマができて、混ぜにくいとうことは解消されます。

・ウルトラチャコールは、完全に水などに溶けます!

ザラッとした食感は残らないので、黒汁よりもかなり飲みやすく感じるのではないでしょうか?

→ ウルトラチャコールの方が、粉っぽさが残りにくいです!

●黒汁

商品説明には?

→ 氷水にも溶ける

このようになっている黒汁ですが、冷水で溶かしても、ダマにならずに溶かすことはできます。

ですが、飲んでみたら!

→ ザラッと食感が残る感じがします

黒汁は、ダマにはなりませんが、喉に残りしっかり溶けた感じはしません。

比較5.価格の違い

ダイエットは、継続するのに価格はとても重要な要素と言えます!

どんなに効果的な方法を謳っていても、価格面が影響が合っては、続けることができません。

続けられないものは、効果が持続できないので、必然的に意味がなくなってしまいます。

そのため、価格面は、ウルトラチャコール・黒汁ともに、しっかり把握しておきたいポイントと言えます!

●ウルトラチャコール

ウルトラチャコールの場合、一袋には、約15回分が入っています!

ウルトラチャコールの嬉しい購入の特徴としては?

・単品でも割引が適用される
・継続縛りがない
・沢山買いたい人には、まとめ買い割引が適用される

■単品購入の場合、通常価格の2,980円が!

→ 毎月先着100名限定で、1,980円
(1,000円引きで、1杯132円)

まとめ買いの場合は?

■3袋購入で1袋無料のプレゼント

→ 合計4袋で5,940円
(1杯99円)

ウルトラチャコールは、単品購入で割引が適用されるので、これは黒汁にはない特徴です!

縛りもなく、コスパにも優れているので、初めてチャコールダイエットに挑戦するという方にも、安心なのでオススメです。

●黒汁

黒汁は、1箱30包入りで通常価格は7,450円です!

定期コースでのご契約の場合は?

・初回73%OFFの1,960円
・2回目以降は、20%OFFの5,960円

ですが、4ヶ月間の購入が必須なので、縛りがあります!

4ヶ月間の継続分の総額は、19,840円で1杯165円となります。

単品購入の割引はなく、1袋7,450円です。

比較6.カロリーの違い

ウルトラチャコール、黒汁に限らず、ダイエット系の商品を選ぶ場合には、カロリーを気にするという人も多いのではないかと思います。

ですが、チャコールダイエットの商品全般に言えることで、基本的にカロリーはどれも低めになっています

そのため、カロリーを気にする必要はありません!

●ウルトラチャコール

・エネルギー:37キロカロリー
・タンパク質:0.4g
・炭水化物 :0g
・食塩相当量:0g
・脂質   :0.01g

●黒汁

・エネルギー:11.4キロカロリー
・タンパク質:0.03g
・炭水化物 :0g
・食塩相当量:2.8g
・脂質   :0.024g

ちなみに、カロリーを比較する場合は?

・ウルトラチャコールは、10g
・黒汁は、3g

約3倍も違うので、ソコを考慮する必要があります!

チャコールダイエットを始めるには【ウルトラチャコール】

見た目のインパクトが強く、炭を「飲んだり・食べる」とっかかりに、勇気が必要なチャコールダイエット。

少しでも抵抗感なく、安心して、また、使いやすく万能なのは、ウルトラチャコールです!

●価格も!

単品での購入の場合では?

・黒汁:7,450円
・ウルトラチャコール:1,980円

最安値の価格を1杯分で比べると!

・黒汁:165円
・ウルトラチャコール:99円

価格面でも、ウルトラチャコールの方が使いやすく、縛りもないので、安心してご利用いただけます。

また、ウルトラチャコールは、単品購入の割引を、毎月100名限定のキャンペーンとして行っているので、気になる方は公式サイトを確認してください。

公式サイト:「→ ウルトラチャコールの公式サイトを確認する!

関連記事:

・ ウルトラチャコールの口コミを暴露!調査で分かったダイエットの効果

【黒汁の口コミ】ダイエットカフェやSNSなどで調査した噂の真相!

コメントの入力は終了しました。