HSPの化粧品の効果を比較!ストレピアとオルビスどちらがオススメ?

ストレピアの重要な主成分と言えば、ヒートショックプロテイン(以下HSP)です!

このHSPとは?

私たちの体内に存在し、熱などの刺激により増える特殊タンパク質

しおれてしまったキャベツを、50度ほどの温度のお湯につけることで、シャキリした食感へと蘇りますが、例えば、そのような働きに似ています。

このように、HSPを多く持つ人ほど若々しく、キレイだと言われます!

●60兆個の細胞で、体は構成されている!

多くの細胞で構成されている体を、維持するために必要なのは?

タンパク質の働き

体にとって細胞レベルで、タンパク質は重要ですが、HSPの働きは?

・細胞を守る
・細胞の修復
・修復することが不可能な細胞の分解

だから、こんなに重要なHSPをお化粧品や、利用した美容法が流行っているんです!

そして、そんなHSPを利用した有名で、人気のお化粧品の代表と言えば?

・ストレピア
・オルビスユー

どちらも、HSPを主成分にした人気のお化粧品です!

この2大HSP使用化粧品ですが、本当に、効果的なのはどちらなのでしょうか?

それぞれを比べてみました!

ストレピアとオルビスユーの効果を比較!

ストレピアとオルビスユーを比較しました。

手間

ストレピアは、2本セットの場合は?

・マスクウォッシュ
・ゲルローション

オルビスユーの3本セットの場合は?

・オルビスユー ウォッシュ
・オルビスユー ローション
・オルビスユー モイスチャー

単純に、少ないストレピアの方が手間が省けますが、3本セットの場合にしても、何より、ストレピアは6役を2本にしています。

例えば、ストレピアの場合、洗顔だけでなく、クレンジングもできるので手間を考えた場合は?

ストレピア

保湿力

ストレピアの場合は?

口コミの評価でも、若干弱めです。

オルビスユーの場合は?

口コミでも、化粧水が評判の良いオルビスユーですが、保湿液の場合は、もう少し保湿力が欲しいところです。

どちらも、敏感肌でも使えるようにしてあるので、保湿力は少し抑えめにしています。

そのため、保湿力に関しては?

同じくらい

洗顔力

・ストレピアの場合は?

ストレピアのマスクウォッシュは、口コミでは、個人差がありますが、口コミでは若干突っ張る感じがす場合があり、仕上がりはサッパリタイプ。

ですが、すぐに、ゲルローションを使うことで防げます。

毛穴汚れは、口コミでも高い評判です。

そして、朝洗顔として使っている方は、悪い口コミでも評判が良いです。

また、クレンジングとしての洗浄力もなかなか評判です。

・オルビスユーの場合は?

こんにゃくのようなジュレの中に、スクラブが入っていて、角質ケアが行えます。

その割に、スッキリな仕上がりが好みの方には、物足りないと感じる場合があるくらいのしっとりタイプです。

スクラブの効果で、ごわつく肌の感じもしません。

そのため、特に、冬の乾燥する時期には重宝しそうです。

また、化粧水との併用で、洗顔後の乾燥は防ぐことができます。

洗顔に関しては、仕上がりが、異なるので、比べようがありません!

・さっぱり=ストレピア
・しっとり=オルビスユー

オススメの時期に関しても!

・夏=ストレピア
・冬=オルビスユー

また、オルビスユーは、スクラブを使用しているので、好みが分けれと言えます。

洗顔を比べた場合は?

好みが分かれる!

香り

・ストレピアの場合は?

マスクウォッシュ=オレンジ系の香り
ゲルローション=マンダリンオレンジ

・オルビスユーの場合は?

ほぼなし

オルビスユーは、香料を使っていないので、ほぼ無臭と言って良いでしょう。

ですが、ストレピアには、どちらもオレンジ系の香りが施されています。

香りが気になる方の場合は?

オルビスユー

価格は?

価格も比べたいところですが、オルビスユーは、10日間のトライアルセットのみしか、リニュアルしたラインナップにはありません!

そうなると、流石にストレピアがの方が、安くなってしまいます。

リニュアルしたオルビスユーは、単品販売しかありません。

ストレピアは、単品とセット販売もあり、価格面では比較できません!

ですが、使ってという面では、セット販売で利用できるストレピアは、とても便利で、経済的であると言えます。

ストレピア

どちらがオススメ?

以上を踏まえた上で、どちらがオススメかと言えば?

ストレピアがオススメと言えます!

単純に、ストレピアには、手間が少なくケアがしやすいということ。

また、オルビスユーは、単体での評価は、化粧水がとても良いのですが、ライン使いで有名なお化粧品なので、全てのラインナップを使ってのケアということになります。

当然、洗顔などは、好みがあるので、比べられませんが、ストレピアはクレンジングも可能です。

扱いやすさ、またケアが少ないほうが、お化粧による肌の負担は少なくなります!

お化粧による肌への負担を考えれば、ストレピアの方が、肌への負担は少なくなり、手間と使い勝手の良さ、また、価格面でもストレピアと言えるでしょう。

だから、ストレピアの方がオススメなんです!

どちらか、迷うという方の場合は、先ずは、ストレピアがオススメです。

ストレピアの効果など詳しくは、コチラの公式サイトでご確認ください。

公式サイト「→ ストレピアの公式サイトを確認する!

オルビスユーの化粧品とは?

オルビスユーは、2018年にリニューアルし、アクアポリンを化粧水に配合しています。

マルリニュアル後のラインナップは?

・オルビスユー ウォッシュ
(ブースター洗顔)

・オルビスユー ローション
(化粧水)

・オルビスユー モイスチャー
(スフレジェリー)

特筆すべき成分は?

「ヒートショックプロテイン+オイルカット」

・ヒートショックプロテイン

活性酵素を無毒化し、ダメージした美肌インナー酵素を修復します

・オイルカット

美肌インナー酵素を活性化します

つまり、オルビスユーはストレピアと同じ、HSPを主成分にした化粧品です!

また、オイルカットだけでなく、無香料・無着色・アルコールフリーで敏感肌でも使いやすい仕様のスキンケアラインで、敏感肌の方も意識した仕様も同じです。

洗顔料も、泡立てないジェルタイプ!

この様に、ストレピアとオルビスユーは、共通点が多いお化粧品なんです。

オルビスユーに関して詳しくは、コチラの記事をご覧ください。

「→ 【オルヒス化粧品】3,40代の肌の悩みにオルヒスユー!

ストレピアとはどんな化粧品?

ストレピアのお化粧品は、年齢を重ねるるごとに、敏感になっていく、加齢敏感肌に対して!

ストレピアについて、詳しくはコチラの記事をご覧ください。

「→ ストレピアの実際の口コミで判明!解決力64%の本当の効果とは?

主な成分と言えば?

・HSPを加えた酵母エキス(=酵母から抽出の成分)
・天然の樹液をミックスした「ミューンS」

この2つをメインにした主成分で、肌の悩みの根源に対して、アプローチする化粧品です!

加齢敏感肌のコスメとして、それぞれのお化粧品が作られているのも、ストレピアの特徴の一つです。

基本的に、2本だけで、1年を通した通年使いができる、コスパの良さも人気の秘密です!

そんなストレピアは2本でも、6役こなす優れもの。

・マスクウォッシュ
「クレンジング・洗顔・パック」

・ゲルローション
「化粧水・保湿液・乳液」

■マスクウォッシュは?

マイナスの電位を持つ海泥は、メイク汚れ・皮脂を吸着します。

ですが、配合のされている海のミネラル成分は、肌にしっかり残すので、マスクウォッシュは保湿してくるのが嬉しい効果です。

クレンジング・洗顔後にそのまま、10秒待つだけでパックもできます!

「クレンジング・洗顔・パック」の3つの役割をこなせるので、ダブル洗顔が不要なのも便利。

敏感肌が気なる方の場合は、泡立てて使うことで刺激を抑えてくれます!

■ゲルローションは?

ストレピアのゲルローションは、化粧水・保湿液・乳液の3つの役割をこなしてくれます。

基本的に、一年を通して通年でご使用いただけます。

ストレピアのケアは、少ない数で、スキンケア・エイジングケアもこなせるので、とてもオススメなお化粧品です。

ストレピアについて詳しくは、コチラの公式サイトをご確認ください。

公式サイト「→ ストレピアの公式サイトを見る!

関連記事:

「→ ストレピアの実際の口コミで判明!解決力64%の本当の効果とは?

コメントの入力は終了しました。