サエルの美白クリーム、ホワイトニングクリームの口コミ情報!

サエルの美白*1.クリームのクリーム、「ホワイトニングクリーム コンセントレート」(以下ホワイトニングクリーム)の口コミの情報をご紹介します。

敏感肌用ブランド「ディセンシア」の中で、人気の美白*1.ケアシリーズの「サエル」。

そのサエルの美白*1.クリームが、「ホワイトニングクリーム」です。

サエルシリーズについて、詳しくはコチラ↓

敏感肌の専門ブランドポーラ・オルビスグループの「ディセンシア」。 この「ディセンシア」の中でも、人気美白*2.ケアシリーズ「サエル」が...

人気サエルシリーズのリニュアルで、現在、再注目されるサエルですが、そのサエルの美白*1.クリームの口コミでの効果、評判は気になるところ!

敏感肌ブランドにして、美白*1.ケアに自信をもつサエルの、美白*1.クリームの「敏感肌・美白*1.ケア」の口コミでの、効果や評判についてご確認ください!

「→ サエルの公式サイトはコチラ!

サエルの美白クリーム、ホワイトニングクリームの口コミを検証!

サエルの美白*1.クリーム、ホワイトニングクリームの口コミをご紹介します!

サエルは、敏感肌用のブランド「ディセンシア」の中で、美白*1.ケアのシリーズ。

敏感肌の方約70%の方が、美白*1.効果に実感がないと思っているようですが、サエルは、この敏感肌の方に向けての美白*1.ケアを提案するシリーズとして人気です!

2018年春に、リニュアルされたばかりのサエル。

そのサエルの美白*1.クリーム、ホワイトニングクリームの敏感肌、美白*1.効果は、口コミでは、どのような評判や効果なのでしょうか?

サエルのホワイトニングクリームの口コミをご覧ください。

良い評価の口コミ

29歳:乾燥肌


サエルのこのクリームは、保湿力はあるのに、べたつきません。

サエルを使い始めて、マジックリングでの結果が改善され(51%→74%)ているので、シミ*2.ケア改善に頑張ります。

42歳:混合肌


サエルのクリームは、滑らかで、べたつかないテクスチャーで高い保湿力があります。

朝の使用で、化粧崩れがなくなり、夜はリラックスタイムに使っています。

24歳:敏感肌


サエルのホワイトニングクリームは、アナヤスに比べると若干保湿力は劣リマスが、美白*1.成分があるのに、敏感肌に使えるのがうれしいです。

乾燥する季節はアナヤスを使いますが、夏などはサエルが良いですね。

良くない評価の口コミ

47歳:乾燥肌


サエルの美白*1.クリームは、こっくりとした白い色のテクスチャーで、伸びが良くて、つけ心地が軽い感じがします。

塗った後もベトベトせず、保湿力があってハリも感じられました。

アナヤスと比べて、現在迷っています。

もう少し考えたいと思います。

40歳:普通肌


この美白*1.クリームは、伸びよく肌への潤いや保湿も感じられて、敏感肌用というだけあり、刺激もありませんでした。

生薬のような感じの香りも、使っていて安心感を感じるのですが、使い始めて数日経ちますが、まだ肌に大きな変化はありません。

23歳:混合肌


サエルのホワイトニングクリームを、トライアルキットで試しました。

試した感じだと、このクリームが一番しっくりきたました。

重くなく、肌への伸び良く、ミズミズしいのにべたつかない。

ただまだ、肌への変化がないので、とりあえず最後まで使ってみようと思います。

(口コミはあくまで個人の感想、効果を保証するものではありません。)

※著作権の関係上、意味内容は変えず一部表現を変えて掲載しています。

ホワイトニングクリームの口コミでの効果をまとめました!

サエルのホワイトニングクリームの口コミでの、効果のまとめをご紹介します。

良い評価の口コミ 良くない評価の口コミ
・つけ心地が軽い

・みずみずしいのに、ベタつかない

・肌への伸びが良い

・香りが落ち着く

・効果には、個人差がある

以上が、サエルのホワイトニングクリームの口コミでの効果になります。

口コミを見た印象だと、評価がかなり高く、リニュアル後も高い人気があるようです!

リニュアル後、すぐに口コミ投稿がいくつも見られることからも、注目・期待の大きさがあるようです。

ライバルは、アナヤス?

ホワイトニングクリームの口コミでは、他のサエルの化粧品よりも、別シリーズのアナヤスのクリームと迷っている方が多かったです。

このあたりは、個人差があるので、どちらが良いとは言えません。

両方試せるとよいのですが、口コミでは、普段遣いは、サエルで、乾燥の激しい冬だけ、アナヤスという方もいます。

参考までに、ご使用下さい。

良くない評価の口コミでは・・・

良くない評価の口コミとしては、「効果には、個人差がある」ことです。

また、仕上がりは「さっぱり仕上げ」よりなので、潤い重視の方の場合は、注意が必要かもしれません。

今のところ、ホワイトニングクリームの口コミでは、サエルの中でも、とても評価の高いアイテムなので、とてもオススメのクリームと言えます!

サエルについて、更に詳しく確認されたい方は公式サイトでご確認下さい。

「→ サエルの公式サイトはコチラ!

サエルの美白クリーム、ホワイトニングクリームの成分と独自技術!

サエルの美白*1.クリーム「ホワイトニングクリーム コンセントレート」の特徴と成分についてご紹介します。

独自特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」

サエルの美白*1.クリームでは、ディセンシアの独自特許技術である、本来肌がもっているバリア機能を取り戻せる「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用しています。

「ヴァイタサイクルヴェール®」は、外部からの刺激をブロックしつつ、保湿も行ってバリア機能を高めます。

ベントナイト

ベントナイトは、肌の表面をしっかりと覆うバリア機能を作ります。

水分の蒸散を防ぎつつ、「ほこり・乾燥」といった外部の刺激から、徹底して肌を守ります。

セラミドナノスフィア

カプセル化して、保湿の成分「ヒト型セラミド」で囲みます。

一般的なセラミドの20分の1のサイズにしました。

ヒト型セラミド

セラミドナノスフィアが、肌へ浸透*3.することでカプセルが解れます。

ヒト型セラミドが、隙間の多くなった角層を浸透*3.させて、保湿効果を助けます。

潤いと保湿力

テクスチャーが違うオイルに対して、バランスよく配合しているので、うるおいと保湿力の両立を行います。

また、ベビーオイルでも使用されて、天然由来であるメドウフォーム油を配合。

肌への馴染みが良くて、柔らかい、後肌へと導いてくれます。

成分に関して、詳しくは公式サイトをご覧ください!

「→ サエルの公式サイトはコチラ!

サエルの美白クリームの使い方!

サエルの美白*1.クリーム「ホワイトニングクリーム」の使い方をご紹介します。

敏感肌だと、使い方にも注意して、化粧品を使うことも、多いのではないでしょうか?

ディセンシアなら、敏感肌専用ブランドなので、使い方さえマスターすれば、とても安心だと言えます。

また、サエルの美白*1.クリームは使い方は簡単です。

サエル美白クリーム「ホワイトニングクリーム」の使い方

使用量の目安:大きめの真珠の1粒分ほど

1.大きめの真珠の「1粒」分ほどのホワイトニングクリームを、手のひらに出します

2.1.のクリームを手のひら全体で温めます

3.温めた2.を使って、顔の内側から外側に向かって、顔の全体に優しく馴染ませす

4.手のひらの全体を使い、頬に対して「ハンドブレス」を行い、きちんと浸透*3.させるようにします

ちなみに、首元のケアを行う場合!

「フェイスライン」 → 「耳の下」 → 「鎖骨」

この流れで、しっかりと伸ばしてください。

効果を実感するためには、ホワイトニングクリームに限らず重要です。

ですが、ホワイトニングクリームの使い方は、難しくないので、しっかりとケアをして、理想の肌を手に入れましょう!

また、サエルシリーズは、ラインでの使用が口コミでも好評です。

より高い効果を望む場合、サエルシリーズをラインで使用することも、検討するのも良いかもしれません!

サエルは美白クリームのみより、トライアルセットがお得!

サエルは、人気の敏感肌用の「美白*1.ケア」シリーズです!

その為、リニュアルする前から、とても人気でラインで使用される方と「クリームのみ」で使用される方と二分します。

実は、ホワイトエッセンス(美容液)とホワイトニングクリーム(クリーム)の2つは、それぞれ単品でも使用されることが多い人気のアイテムなんです。

勿論、「クリームのみ」でも良いのですが、「ライン」での使用もオススメです!

そして、初めてサエルのシリーズを、ご使用される場合は、「クリームのみ」よりもトライアルセットが、とてもお得になります!

サエルのトライアルセット!

サエルには、3本10日間+プレゼント1回分のトライアルセットがあります。

・薬用美白化粧水 (20ml)

・薬用美白美容液 (10ml)

・薬用美白クリーム (9g)

・CCクリーム   (1回分)

10日間分のセットで、お一人様1回限りの初回のみ限定価格の「1,480円」で、使用することができるんです。

そして、「送料無料」+「手数料無料」!

更に敏感肌ブランドなので、「10日間の返金保証」がついているので、とてもお得になっています。

ラインでしっかり試せるので、とてもお得な内容となっています。

気になる方は、公式サイトご覧になってください!

「→ サエルの公式サイトはコチラ!

美白*1.:日焼けによるシミ*2.やくすみ*4.を予防すること

シミ*2.:日焼けによる

浸透*3.:角質層の奥まで浸透*3.

くすみ*4.:乾燥による

透明感*5.:潤いにより、キメが整った状態

コメントの入力は終了しました。