サエルのCCクリームの口コミ【コンセントレート】の評判や効果を調査!

ディセンシア、サエルのCCクリーム、コンセントレート(以下CCクリーム)の口コミをご紹介します。

敏感肌ブランドのディセンシアで、人気の美白*1.ケアシリーズの「サエル」は、2018年の春にリニュアルしています!

このリニュアルを後に、さらに注目されたサエルの中で最も話題なのがCCクリーム。

リニュアル後のサエルの各化粧品の口コミの中でも、サエルのCCクリームは、口コミでの人気の高さが分かります!

このCCクリームの口コミについて、評判や効果は本当なのか?

下地だと

サエルのCCクリームの口コミから、崩れる心配や、評判などについて調べました!

公式サイト「→ サエルの公式サイトを見る!

サエルのCCクリームの口コミの評価や評判を調査!ニキビには使える?

サエルの口コミに関して、検索では、サエルのCCクリームはニキビでも使えるのか?という口コミを気にされている方がいるようです。

この口コミについて、サエルのCCクリームの口コミでの評価や評判はどうなのか?

サエルのCCクリームの口コミについて調査しました!

悪い評価の口コミ

32歳:敏感肌

サエルのCCは、黄味の色が強い感じの濃いテクスチャーです。

私が使用した印象では、色白の方には合わないような気がします。

ですが、「高SPF」でありながら、「乾燥・きしみ」がないのはスゴイですね。

23歳:アトピー

サエルのCCクリームは水っぽいくて、サラサラしたテクスチャーなので、ムラなく塗れます。

アトピーの私が1日塗っていも乾燥、かゆみはありません。

さすが、敏感肌用のブランドなので、安心して使っていました。

美白*1.についても、首まで塗ることで、白浮きせずに化粧崩れもなく、塗るだけで、ワントーン明るくなりました。

ただ、崩れないので、私が丁寧に落としているのですが、それでも、クレンジングに少し時間がかかることが難点かな?と思っています。

46歳:乾燥肌

アナヤスのBBクリームとサエルのCCクリームで迷い、私はサエルにしました。

夏に使うときは、どちらの方が効果があるのかは、今はまだ判断は難しいですが、かなり良いと思っています。

塗るだけで、ワントーン明るくなりますが、肌にぬる感じでは、「雪肌精、CHANEL、ニベアで(私が使った感じで)」重くないのですが、ビ○レを使って少し重くなりました。

使うときには、相性があるようですね。

良い評価の口コミ

30歳:敏感肌

サエルのCCクリームは質感が良くて、かなり使いやすいテクスチャーで、化粧下地のベーズが、この1本で出来あがってしまいます。

ツヤッぽい透明感*5.が出るのにはびっくりします。

化粧崩れがなく、肌への刺激もなくてここまで仕上がるサエルはスゴいです

47歳:乾燥肌

CCクリームのテクスチャーは、淡くて肌色がなめらかに見える感じです。

肌に乗せるとよく伸び、ファンデーションのノリも良くなります。

CCクリームを使うことで、潤いがあって、キメのある細やかな肌になったように思います。

また、乾燥もなくて、肌のキシミもありません。

50歳:敏感肌

サエルのCCクリームは、薄く伸ばすだけで赤みを消してくれます。

肌色のテクスチャーが、まさしく美肌に見せてくれます。

化粧ノリが良くなるので、見た目が倍くらいによく見えるかもしれません。

(口コミはあくまで個人の感想、効果を保証するものではありません。)

※著作権の関係上、意味内容は変えず一部表現を変えて掲載しています。

ディセンシアのサエルのCCクリーム評価や効果のまとめ!

サエルのCCクリーム評価や効果のまとめをご紹介します!

悪い評価の口コミ

・クレンジングに時間がかかる
・重く感じる場合あり

良い評価の口コミ

・サラサラ、ノビの良いムラなく塗れるテクスチャー
・お化粧は崩れにくいカバー力UP
・素肌っぽいナチュラル感でワントーン明るく
・キシマない!

以上が、サエルのCCクリームの口コミでの評価・効果のまとめになります。

テクスチャーは伸びが抜群!

サエルのCCクリームの伸びは抜群。

テクスチャーは柔らかく、滑らかで重くありません!

1回の使用量は、少量で十分です。

化粧崩れのカバー力は?

同じサエルのCCクリームでありながら、前の「クリアリスト」の場合は、化粧崩れが気になる場合があったようですが、リニュアル後のサエルの「コンセントレート」では、化粧崩れに関しては、評判が良いようです!

カバー力がアップして、化粧崩れしにくいようです。

CCクリームとBBクリームを比べた場合は?

・BBクリーム→カバー力が高い
・CCクリーム→軽い仕上がり

→ 決して崩れやすいのではない!

BBクリームよりもカバー力は落ちるが、逆に仕上がりは軽くなるので、カバー力が気になった場合、ファンデーションをプラスすることで解決します。

BBクリームとCCクリームに対して、詳しくはコチラの記事をご覧ください!

「→ 【化粧下地】【BBクリーム】【CCクリーム】とは?違いは何?

素肌っぽいナチュラル感なのにワントーンUP!

サエルのCCクリームは、CCクリームの特徴的とも言える!

素肌っぽいナチュラル感はそのままに、肌がワントーンUPの効果が期待できます。

敏感肌の悩みと言えるくすみ*4.の悩みも、サエルのCCクリームなら解決!

顔色が悪く見えるかも?と心配することもありません。

「高SPF/PA値」でもキシみの心配なし!

イメージとして、「高SPF/PA値」はキシむと思っている方が多いのではないでしょうか?

サエルのCCクリームは、キシマないので、心地よく毎日お使いいただけます。

またこれら、良い口コミとは別に悪い口コミとしては、以下の2つのが挙げられます。

クレンジングには時間がかかる?

サエルのCCクリームの悪い口コミでは、クレンジングに時間がかかる場合があるということでした。

どうして?

サエルのCCクリームは、カバー力がアップしています!

化粧崩れがしなくなったことで、比べるとクレンジングに、時間がかかるように感じるのかもしれません。

ですが、実際には、落としにくいという口コミは、他には見られませんでした。

落とせないことはない!

それは、カバー力の高い下地はありますが、ポイントメイクや、厚塗り感が出てしまうBBクリームなどと比べた場合、落とせないということはありません。

敏感肌で使えるので、肌に負担がかかる使用にはなっていないので、安心してご使用ください!

注意すべき点

注意することに、こすらすに落とすということです。

こすって落とすと、肌に負担がかかります。

化粧崩れに対して、強力にはなっていますが、落とせないということはありません!

こすらずに、落とすようにしましょう。

重く感じた場合

コレに関しては、その前にケアをした化粧水、またはスキンケアとの相性などもあるようです。

場合によっては、これでサエルのCCクリームを、重く感じることがあります!

そのため、間違いがないのが、同シリーズのラインでそろえれば、間違いがないと言えます。

ニキビへの使用は?

サエルのCCクリームは、ニキビにの種類によっては使えます!

その種類とは、大人ニキビです。

乾燥が原因の大人ニキビの場合、保湿低下で肌が乾燥することで、肌の細胞が危険から緩和するために、皮脂を過剰分泌することが原因です。

乾燥肌、大人ニキビの場合は、サエルのCCクリームがお使いいただけます!

使えないのは?

その一方で、使えないのが、脂性肌で、脂性ニキビの他の場合です!

主に思春期ともいわれる脂性ニキビは、本来、成長ホルモンのバランスが不安定になることで皮脂が過剰になります。

そのため、若い方が、主なニキビですが、脂性肌の方の場合は、ご利用頂けない場合があります!

リニューアルにパワーアップ!

サエルのBBクリームは、リニュアル後、評価が高いです!

下地となるサエルのCCクリームは、特に評価が高く、良い評価にもあったように、美容での実感を感じることができる化粧品のようです。

リニュアル後は、さらにパワーアップして、試す価値の高い下地と見られているようですね!

あなたも、パワーアップした、サエルのCCクリーム、そして、ディセンシアのサエルをライン試してはみませんか?

今なら、とてもお特に、お試しいただくことができます!

お得なこの機会に、公式サイトでご確認ください。

公式サイト「→ サエルの公式サイトを確認する!

サエルのCC クリームとは?その特徴や成分をご紹介!

ディセンシアのサエル、CC クリームについての特徴や、成分についてご紹介します。

ロングライティング設計で続く

サエルのCC クリームは、「ロングライティング設計」を採用しています。

このロングライティング設計とは?

ソフトフォーカス効果がある、柔らかい光を演出する球状の粉体のこと!

肌のトラブルに対して、強力な光を利用して跳ね返して、皮脂を吸着することで、最も高拡散効果が高まる凹凸がある粉体を配合しています。

バランスのとれた特殊設計によって、時間の差で光を拡散して、丸一日くすまない透明感*5.のある肌の演出をします。

トリプルライティングパールでくすみを一掃

サエルのCC クリームは、敏感肌特有と言える「青・赤・黄色ぐすみ*4.」の3原色の反対色の、オレンジ・緑・紫の3色のパールを独自バランスで配合しています。

また、暗い場所でしか発光を行わない偏光パールなので、くすみ*4.がちである敏感肌を一掃して、明るく冴え渡る肌へと導いてくれます。

オウゴンで刺激因子を抑制

サエルのCC クリームに配合のオウゴン根エキスには?

・タバコ
・化学スモーク
・排気ガス

これら刺激因子に対して、環境ストレスを浴びることで、体内に作られて、シワなどの肌老化を促進する刺激因子の生成を抑制します。

このことで、多くの環境ストレスをケアし、ストレスに打ち勝つ肌へと導きます!

エクトインで外部の刺激からの防衛機能を高める

サエルのCC クリームには、エクトインを配合しています。

エクトインは、紫外線などの外部の刺激からの自己防衛機能を持っている「ヒートショックプロテイン」の産生促進の効果をもっています。

エラスチン、コラーゲンなどのタンパク質、ケラチノサイトや酵素を保護。

主要な機能を助けることができるんです。

特徴をメリットとしてまとめると!

ディセンシアのサエルCC クリームの以上の、特徴などをメリットとして踏まえてまとめた場合は?

・敏感肌or肌が弱い
・手間をかけずに下地が塗れ、オールインワンで楽
・BBクリームよりも厚塗り感が出ないナチュラルで軽い仕上がり
・ラインで使えば、お化粧同士の相性が良く敏感肌で使える
・コスパが良い

簡単にまとめると、サエルのCC クリームの特徴を表すメリットはこの様になります。

なお、成分について詳しくは公式サイトをご覧ください。

公式サイト「→ サエルの公式サイトの成分を見る!

ディセンシア、サエルのCCクリームの使い方!

ディセンシア、サエルのCCクリームの使い方についてご紹介します。

このCCクリームは、ベースメイクとして化粧下地になるので、スキンケアまでが重要になります!

サエルのシリーズをラインで、使用する場合は?

・化粧水 → 美容液 → クリーム

この順番となり、最後にCCクリームを使用します!

では、CCクリームの基本的な、使い方についてご紹介します。

サエル、CCクリームの使い方とは?

使用量の目安:小さめの真珠約1粒分ほど。

1.使用量の目安となっている、CCクリームの量を手に出して、3本の指全体に広げます

2.「内側」 → 「外側」に向かい顔の全体に「1.」を伸ばします

3.両目・鼻筋・鼻下にそれぞれ均等に伸ばしてあげます

4.よりカバーをしたい箇所には、少量を中指で取って、軽く感じでなじませて下さい

5.両手を使って顔の全体を包み込んで、密着をさせてください

注意点としては?

CCクリームを使うときの注意点としては?

ご使用は、朝など、起床してからお使い頂く場合は?

→ 必ずスキンケア用品で肌を整えてからお使いください!

また、お好みでパウダーをお持ちでしたら、パウダー系を重ねてください。

サエルはセットがお得?ラインで使うと効果も上がる!?

サエルは、敏感肌用の人気美白*1.ケアシリーズです!

リニュアル前から人気のサエルですが、リニュアルを期に再注目されています。

それぞれ単体で、使用されることもある各アイテムですが、CCクリームは、特にベースメイクの化粧下地なので、単体で使用されることが多いです。

サエルに限らず、「ディセンシア」ブランドに言えることですが、各シリーズともにラインで使用されるのがオススメです!

サエルのトライアルセット

サエルのトライアルセットの内容は、以下のようになります。

・薬用美白化粧水 (20ml)
・薬用美白美容液 (10ml)
・薬用美白クリーム (9g)

そして、「CCクリーム」は1回分です!

このトライアルセットは、お一人様1回限り、初回限定価格1,480円となっています。

ご購入特典としては?

送料無料」 + 「手数料無料」。

更に、敏感肌用のブランドらしく、10日間の返金保証付きになっています!

サエルをシリーズで、揃えるたらお化粧の相性もバッチリです。

気になる方は、お得な10日分のトライアルセットを公式サイトでご確認下さい。

公式サイト「→ サエルの公式サイトを見る!

サエルのCCクリームについての【まとめ】

サエルのCCクリームは?

・低刺激
・くすみを抑えて透明感のある肌へ
・独自バランスで肌の色味が良く見える
・外部からの刺激に対して、自己防衛機能を高める
(ヒートショックプロテインの生産を促進する)
・CCクリームというオールインワンの手軽さ
・ラインで使えば効果は更に期待できる

この様に、使うことのメリットが高く、忙しくされている方にも、重要なベースメイクが手軽に行うことができます!

CCクリームのみでもオススメです、ラインで使うことで、相性が良いので、トライアルセットを使ってそれぞれを確認してみたらどうでしょうか?

また、高く見られがちなCCクリームの単品ですが、実は、1本で4~5ヶ月はもつので、実はとても経済的なんです。

お化粧を活かすナチュラルなベースメイクが、CCクリーム1本で!

美白*1.:日焼けによるシミやくすみを予防すること

シミ*2.:日焼けによる

浸透*3.:角質層の奥まで浸透

くすみ*4.:乾燥による

透明感*5.:潤いにより、キメが整った状態

コメントの入力は終了しました。