バンビミルクとウォーターの違い!徹底比較!使うならどっち?

シリーズ累計で100万本を超え、スリミングジェルNO1.ブランドの中で、人気を二分するのが、バンビミルクとバンビウォーター。

このシリーズは、20代前半の女性の実に「3人に1人」が、体感済みという超人気シリーズです!

つまり、バンビミルク、バンビウォーターともに人気なのですが、それだけに、みなさんが疑問に思う問題。

それが、バンビミルクとバンビーウォーターの違いです!

この2つは、どのような違いがあるのでしょうか?

バンビーウォーターとバンビミルクの違いをご紹介します。

それぞれの詳しい、個別の記事はコチラ!

美容成分90%の超温感スリミングジェルとして、大人気の「バンビウォーター」! 4年ぶりのリニュアルということで、また注目されて...

https://biyou-seikatsu-blog.com/post-689/

バンビミルクとウォーターの違いは?選ぶポイント!迷ったらココをチェック!

多くの女性、とりわけ20代前半の女性が「3人に1人」が、体感したという超人気シリーズで、人気を大きく二分する2つのバンビ!

バンビウォーターとバンビミルク。

人気シリーズということで、使用すれば効果に対する期待値は上がりますが、それが原因で逆に問題となっていることがあります。

それが、バンビウォーターとバンビミルクの違いです!

この2つの違いとは何なのか?

バンビウォーターとバンビミルクの違いについて、ご紹介します!

バンビウォーターとバンビミルクの違い!【香り】

機能面以外に、バンビウォーターとバンビミルクには、違いはあります。

それが、「香り」!

ポイント!

バンビミルクには、シリーズで唯一「香り」でマッサージを演出しています。

その香りは、「ホワイトブーケ」の香り。

機能とは、関係ありませんが違いとして、選ぶポイントになるのではないでしょうか?

バンビウオーターとバンビミルクの違い!【保湿】

バンビウオーターとバンビミルクの大きな違いというのが、「保湿」です!

ポイント!

このシリーズで、唯一ハッキリと「保湿」の効果を全面に打ち出しているのが、「バンビーミルクローション」とも言われる「バンビミルク」。

元祖であるバンビウオーターを発展させ、こんなことも出来たらの形がバンビミルク!

迷ったら場合!

■何が何でも「むくみ・セルライト」に勝って細くなるなら? → バンビウォーター

■細くなる!でも、保湿も肌のケアもしたい!欲張りなあなたは? → バンビミルク

という選択肢になります。

むくみ・セルライトの機能の違いは?

ここまでの感じだとバンビウォーターの方が、「むくみやセルライト」に対して、効果がありそうですね!

確かに、それだけを目的としたバンビウォーターの方が、元々の機能に効果がありそうですし、バンビウォーターは、確かにミルクと比べると「細く」という一点には効果的です。

ただし、肌のケアに対しては無視はできません!

口コミでは、バンビウォーターで「痒み」が出た方もいらっしゃいました。

この痒みとは?

体温が上がったことでの影響がほとんどなので、それ自体が悪いわけではなく、効果が現れているということなので悪いことではありません!

ただし、特に、冬などの乾燥の激しいシーズンでは、「保湿」の影響はもあり、痒みが生まれる場合もあります。

また、夏や春であっても、汗疹などかゆみによる対策が、必要な方もいらっしゃるでしょう!

そのため、その場合の選択肢という意味でも、肌のケアを優先したい、でも「むくみ・セルライト」も改善したいという方には?

「バンビーミルクローション」とも呼ばれる「バンビミルク」はオススメです!

価格面では?

違いを比べるのに、価格面もかなり重要な要素になります。

しかし、バンビウォーターもバンビミルクも同じ価格で、特典面も全く同じです!

そのため、価格による違いは、比べることができません!

機能面での結果

細身の目的に一点集中!【バンビウォーター
保湿・かゆみ(肌の)対策!【バンビミルク

バンビウォーターとバンビミルクの違いは、この2つです!

迷ったときに、選ぶポイントとして、このポイントをチェックして選んでください。

あなたが、選ぶのはどちらですか?

「→ バンビウォーターの公式サイトはコチラ!

「→ バンビミルクの公式サイトはコチラ!

バンビウォーターの特徴を確かめる!

バンビウォーターとバンビミルクの違いを比べるために、それぞれの特徴をご紹介します。

人気スリミングジェルの原点にして、不動の人気はそのままのバンビウォーター。

バンビウォーターの特徴をご紹介します。

バンビウォーターは、この1本だけで3つの対策ができます!

美肌引き締め冷え

この3つの対策できる、スリミングジェルです!

1.温感で揉みほぐす!

エステの施術にもあるように、揉みほぐしこそが、セルライトに対して、解消するのに有効な対処と言えます。

「冷えると固まる」セルライト。

バンビウォーターを用ることで、血行の促進、老廃物を排出します。

代謝が高まり → セルライトを温める → セルライトを柔らかく!

また「超温感」により、揉みほぐせば更に効果的と言えます!

2.スリミング

バンビウォーターの成分は以下をを配合しています!

4大スリミング」+「オーガニックスリミング成分2種類

スリミング成分を贅沢使いしたことで、効率的かつ、強力にマッサージをサポート。

リンパ・老廃物に働きます!

だから、エステでも「バンビウォーター」は使われています。

3.続けやすい「ケア方法」!

セルライト・むくみは、すぐに溜まってしまうことから、短時間であっても、ケアを毎日行うことが大事です。

ポイント!

バンビウォーターは、手間のかかるマッサージという方法ではなく、肌ケアのイメージで、日々使用できるように、美容成分90%配合しています。

肌ケア感覚で、バンビウォーターのケアを楽しんで下さい!

詳しくはコチラ→https://biyou-seikatsu-blog.com/post-683/

バンビミルクの特徴をチェック!

バンビミルクの特徴をご紹介します。

バンビミルクは、1本で3役の効果が期待できます。

保湿引き締め冷え

これらが出来るスリミングジェルです!

「バンビミルク」には、4つの特徴があります!

1.「温感」で揉みほぐす!

エステの施術で、見て分かるように、セルライトへのケアは、揉みほぐし最も有効的だと言えます。

バンビミルクは、セルライトの特徴である「冷えると固まる」に対して、セルライトを「温め」ます!

つまり、バンビミルクを使うことで、血行が良くなり、老廃物が排出。

代謝を高め → 冷めたセルライトを柔らかく

また、「超温感」で、揉みほぐすとより効果が高まります!

2.潤いと保湿

バンビミルクでは、セラミドを配合。

バンビミルク最大の特徴にして、最高と言える保湿力を実現しています!

・しっとり、贅沢な潤い
・高い保湿のパワー

それは、肌の上に「膜があるかのような!」バンビミルクの最高の塗り心地。

高級シアバター」 + 「高保湿セラミド

3.スリミングの成分

バンビミルクには、以下の成分を配合しています。

4大スリミング成分オーガニックスリミング成分2種類

バンビミルクの豊富なスリミング成分で、マッサージを助けます。

4.シンプルケア

すぐに溜まりやすい、むくみやセルライト。

短時間でも、毎日少しでもケアをするのが重要です!

バンビミルクでは、時間のかかるマッサージではなく、肌ケアのような感じで、美容成分90%配合で、毎日手軽なケアを実現しています。

ポイント!

バンビミルクは、シリーズ唯一の保湿と香りつきが特徴です。

バンビミルクを、お選びになる参考にされて下さい!

詳しくはコチラ→https://biyou-seikatsu-blog.com/post-689/

バンビミルクとウォーターの違い!こんな使い分け方!

バンビウォーターとバンビミルクの違いについては?

バンビミルクには?

「保湿の効果があるかどうか?」が大きな違いでした!

ただし、コレは前述のように、効果の一つであり、バンビウォーターの方が、「むくみ・セルライト」に対して効果的ではあります!

ただし、使い方や機能面を考えれば、肌のケアや痒みという面などに対しては、バンビミルクの方が良いという方もいらっしゃいます。

つまり、その違いは、肌や状態によって個人差もあるので!

状況により使い分ける!」のが適切です。

それを元にした上で、口コミでは、年間の中で使い分けをされる方が、多くいらっしゃいました。

季節によって分ける!

バンビウォーターとバンビミルクの使い分け方として、口コミでは、季節ごとに使い分ける方が多かったです!

・春夏は → 「バンビウォーター」

・秋冬前後は → 「バンビミルク」

このような、使い分けをしているそうです。

確かに、季節によって、このように使い分けるのも、肌の状態のためにも特に効果的な使い方と言えます!

肌へのケアが心配な方は?

バンビウォーターとバンビミルクの「使い方・使い分け」の参考に、なるのではないでしょうか?

バンビミルクとウォーターの違い!好みが分かれるのがコレ!

効果とは別に、バンビウォーターとバンビミルクには違いがあります。

それが「香り」です。

バンビミルクには、香りがついています。

その香りは、「ホワイトブーケ」。

バンビウォーターとバンビミルクの購入のポイント

意外と購入のポイントになりそうなのが、「香り」。

コレはあくまで好みの問題となりますが、バンビウォーターとバンビミルク、特にバンビミルクの口コミでは、この「香り」について言及しています。

・香りが気に入っている
・ニオイが良い
・香りが苦手

コレは、バンビウォーターやバンビミルクに、限ったことではありません。

クリームやジェルなど、化粧品、ボディーメイク系、スキンケア用品などの口コミではよく見かける言葉です!

ボディーケア用品でも、香りはとても重要と言えます。

【香り】は、重要!

香りの有無で、評価が分かれることもあります。

勿論、あまり香りは気ならないという方の場合は、決めるときにこのポイントは無視していただいて構いません。

ただし、「香り・ニオイ」を気にするという方の場合、「香り」でも決め手になるのではないでしょうか?

勿論、口コミでは、バンビミルクの使用で香りで使用をやめた方はいません!

それだけ強い香りや、不快に思うニオイではないようです。

バンビウォーターとバンビミルクの違いで、悩んだ場合、「香り」が有るより、無かった方が良いという場合の一つの基準として参考にされてください!

気持ちよく、少しでも楽しく継続するために、「香り」もポイントとしてお考えください。

「→ バンビウォーターの公式サイトはコチラ!

「→ バンビミルクの公式サイトはコチラ!

コメントの入力は終了しました。